商品画像
戦争と万博[image1]
商品名
戦争と万博
商品説明
[著者] 椹木野衣
[ジャケットイラストレーション] 石田重密 [ブックデザイン] 木下勝弘
[発行所] 美術出版社
[発行年] 2005年 初版1刷
[言語] 日本語 [図版] カラー、モノトーン|写真
[フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 349頁
[サイズ] 194mm × 140mm × 30mm
[構成] 1冊 [付属] カバー、帯
[コンディション] BODY:FINE ★★★★★☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[備考] メール便不可
商品解説

[コメント] 同志社大学文学部を卒業後、1987年から1990年にかけて『美術手帖』(美術出版社)編集部に在籍し、1991年に評論集『シミュレーショニズム ハウス・ミュージックと盗用芸術』(洋泉社)でデビューし、戦後美術と日本精神を大胆に読み解いた『日本・現代・美術』(新潮社)など、現代社会の諸問題と関連するアクチュアルな視点で知られる美術評論家椹木野衣が、都市計画家、建築家、前衛芸術家たちの終わりなき「未来」への夢の連鎖のなかに「環境」の起源をたどった本書は、岡本太郎、瀧口修造と実験工房、粟津潔、ハイレッド・センター、石子順造、李禹煥、ダダカン(糸井貫二)、中ハシ克シゲ、ヤノベケンジらの作品や丹下健三、浅田孝、メタボリズム、磯崎新らの建築や都市計画を独自の視点でリンクし、戦前に計画された紀元2600年博から1970年の国家事業「大阪万博EXPO70」など、昭和史の戦前・戦中・戦後を貫くもうひとつの戦争美術=「万博芸術」の時代を浮き彫りにしたタイムトラベル的異色長編評論。

[目次・構成・収録内容]
第1章 「爆心地」の建築―浅田孝と「環境」の起源
 戦争と「こどもの国」
 焼け跡から「環境」へ、「環境」から未来へ
 原爆時代と建築
 「列島改造」と「日本沈没」

第2章 1970年、大阪・千里丘陵
 人類の進歩と調和
 「未来」の矛盾、「世界」の矛盾
 未来と夢の廃虚
 フジタと太郎

第3章 「実験」から「環境」へ―万博芸術の時代
 空間から環境へ―エンバイラメントの会
 実験工房からインターメディアへ
 巨大なトータル・シアター

第4章 ネオ・ダダとメタボリズム―暗さと明るさの反転
 奇矯な明るさ
 前衛の突然変異
 ふたりの境界人―粟津潔と磯崎新

第5章 戦争・万博・ハルマゲドン
 廃墟となった未来都市―電子的迷宮
 紀元2600年の万国博覧会
 ハルマゲドン・チルドレン

第6章 そこにはいつも「石」があった
 月からの石と投げられた石
 穴を掘る―「位相—大地」
 石を置く―石子順造と李禹煥
 石を売る―「無能の人」
 石の時代―環境と芸術

第7章 ダダカンと「目玉の男」
 1970年4月27日へのタイムスリップ
 ダダイスト糸井貫二
 震災というダダイスム
 都市衛生を駆け抜ける裸体

第8章 万博と戦争
 映画人・甘粕正彦
 バーチャル・シティとしての満洲国=大阪万博
 「環境」の起源
 「環境開発論」と「日本列島改造論」
 曲がりくねったら、それは芸術だ


核(アトム)の時代―「あとがき」にかえて
主要参考文献
口絵・参考図版データ

[図書分類] 戦争・軍事・兵法|現代美術|美術論・芸術論|建築・土木・環境工学|アート・芸術全般
[キーワード] CRITICISM・CRITICAL|HISTORICAL|JAPAN・JAPONISM|EXHIBITION|ARCHITECT(建築家)|CITY・URBAN|RUIN|LABYRINTH|AVANGARDE|ENVIRONMENT
[コード] 4568201748

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
REQUEST FOR SEARCHSOLD OUT
商品番号
BK091024
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

LIMITED

CLASSIFICATION

KEYWORD