商品画像
トランソニック 新しい音楽の未来を探る[image1]
商品名
トランソニック 新しい音楽の未来を探る
商品説明
[特集] 全体劇場
[編集] トランソニック 林光 一柳慧 松平頼暁 柴田南雄 高橋悠治 武満徹 湯浅譲二
[表紙挿画] 中西夏行 [アートディレクション] 勝井三雄
[発行所] 全音楽譜出版社 [シリーズ] 季刊トランソニック 1
[発行年] 昭和48年 通巻号
[言語] 日本語 [フォーマット] A4変型|ソフトカバー [ボリューム] 126ページ
[サイズ] 280mm × 206mm ※外寸表示に移行中
[構成] 1冊 
[コンディション] BODY:FINE ★★★★★☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[商品メモ] 経年ヤケはみられるもののかなり状態良好
[備考] 絶版
商品解説

[コメント] 編集人の7名が結成したグループ名と同名の雑誌創刊号。「作曲家の理論と実践のための雑誌(というよりはアンソロジー)」と高橋悠治氏が述べているとおり、当時の音楽を取り巻く状況を「破滅の危機にさらされている」と感じた彼らが、「状況の理解と創造的活動は一体のものである」との見解から、数々の実験的な試みを紙面で公開していた今となっては希少な雑誌。

[目次・構成・収録内容]
創刊のことば 高橋悠治氏
閉じた領域としての劇場 原広司
質の領域家の方へ 宇佐見圭司
討論・劇的空間の成立 山口昌男+渡辺守章+高橋悠治
対談・天皇の歌・オペラ幻想 佐藤信+林光
音楽劇場としての二月堂 柴田南雄
ケチャ・プリアタン 小泉文夫
Theatre Piece “Whtat’s next?”について 松平頼暁
“夢の家” ラモンテ・ヤング+マリアン・ザジラ 高橋悠治訳
“あの朝のこと” ロバート・アシュリー 高橋悠治訳
ロバート・アシュリーとの対話 ロバート・アシュリー 高橋悠治
叙事詩的演劇における音楽の使用について ベルトルト・ブレヒト 千田是也訳
電子的身振りについて ヤニス・クセナキス 高橋悠治訳
劇場・この非劇場的なものーエンヴァイラメンタル・メディアとして 湯浅譲二
政治の言語と劇の言語 林光
マルチプル・シアターへの可能性 一柳慧
うごく劇場あるいはフェスティバルの拡散 磯崎新
全体劇場の新しい様相 ディーター・シェーンバッハ 柴田純子訳

[図書分類] 政治・行政|美術論・芸術論|建築・土木・環境工学|音楽・楽器・音源|雑誌・年鑑・逐次刊行物
[キーワード] AVANGARDE|CRITICISM・CRITICAL|COMMUNICATION|DIALOG・INTERVIEW|EDIT(編集)|LANGUE・TERM|METHOD・NOTATION|MYTH(神話)|ANTHOLOGY|STYLE・MODE|SPACE・VOID|TECHNOLOGY|THEATRES|ZONE・THRESHOLD

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
REQUEST FOR SEARCHSOLD OUT
商品番号
BK040763
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

BLOW-OUT PRICE

CLASSIFICATION

KEYWORD