商品画像
空間の行間[image1]
商品名
空間の行間
商品説明
[著者] 磯崎新 福田和也
[装幀] 神田昇和
[発行所] 筑摩書房
[発行年] 2004年 初版1刷
[言語] 日本語 [図版] モノトーン|写真
[フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 358ページ
[サイズ] 194mm × 139mm × 29mm
[構成] 1冊 [付属] カバー、帯
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[備考] メール便不可
商品解説

[コメント] 思想・美術・執筆など建築以外の領域とも積極的に関わり続けてきた建築家磯崎新と文芸批評にとどまらない幅広い知識で文化を見据える福田和也。この二人に持ちかけられたのが、西芳寺と『狂雲集』、当麻寺と『死者の書』、三輪山と『万葉集の精神』…など文学的テクストに建築物をつき合わせ、西欧に由来する様式史観でも、建造物を編年史的に並べた日本建築史でもなく、モノとしての建造物を超えたところに見え隠れする出来事としての建築。さらに歴史の連続や切断、その隙間に潜む日本文化史と「日本的なるもの」のパラダイムの変遷を論じた対談の企画。本書は、2001年9月から2002年9月まで朝日新聞社「論座」誌に掲載されたこの対談をまとめたもの。

[目次・構成・収録内容]
第一回 東大寺南大門と『明月記』
第二回 西芳寺と『狂雲集』
第三回 孤篷庵と朱舜水・隠元
第四回 伊勢神宮と『古事記伝』
第五回 当麻寺と『死者の書』
第六回 三輪山と『万葉集の精神』
第七回 広島平和記念会館と『「いき」の構造』
第八回 無鄰庵と『五重塔』
第九回 厳島神社と『平家物語』
第十回 安土城と『日本史』
第十一回 角屋と近松門左衛門
第十二回 「お祭り広場」と三島由紀夫
番外編 ヴェネツィア・ビエンナーレ「亀裂」と村上春樹
あとがき 磯崎新
あとがき 福田和也

[図書分類] 建築・土木・環境工学|文学全般|日本史|日本思想
[キーワード] DIALOG・INTERVIEW|ARCHITECT(建築家)|JAPAN・JAPONISM|STYLE・MODE|RELIGIOUS・FAITH|LANGUE・TERM|TECHNOLOGY
[コード] 4480860665

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,780円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK110543
商品価格
1,780円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

PICKING UP

CLASSIFICATION

KEYWORD