商品画像
幻視のなかの政治[image1]
商品名
幻視のなかの政治
商品説明
[著者] 埴谷雄高
[発行所] 未來社
[発行年] 1969年 10刷 
[言語] 日本語 [フォーマット] B6|ハードカバー [ボリューム] 201ページ
[構成] 1冊 [付属] 函
[コンディション] BODY:FAIR ★★☆☆☆☆☆ JACKET:FAIR ★★☆☆☆☆☆
[商品メモ] 表紙に擦りキズ・裏表紙側の遊び紙欠・日付書込あり
[流通価格(商品登録時調べ)] 2520 円
商品解説

[コメント] 戦前同人誌『構想』に発表したアフォリズム集『不合理ゆえに吾信ず』(月曜書房・1956/現代思潮社・1961)や戦後すぐの1946年『近代文学』創刊号に第一章を発表し、本巻に収録された三章ののち、第四章の途中で病気のため中断、1975年に25年ぶりに第五章までを発表し、全15章の予定で約半世紀を費やして執筆されたが、第9章までの発表に終わった未完の長編小説『死靈』(講談社)など、生涯にわたって「存在」を主題にしつつ、さまざまな評論や作家活動を行った埴谷雄高(1909-1997)。政治の裸にされた原理は、「やつは敵である。敵を殺せ」のひとことに尽きる―戦争と集団殺戮という20世紀の政治の深奥に横たわる死を見すえ、1960年代の「政治の季節」に大きな影響を与えた本書は、政治原理論、政治と革命、人間の生と死、情念と理性の考察など、階級闘争と革命の彼方を幻視した全10章からなる政治論集。

[目次・構成・収録内容]
序詞 権力について

政治のなかの死
憎悪の哲学
目的は手段を浄化しうるか
敵と味方
転換期における人間理性
組織と闘争と敵
フルシチョフ主義の秘密
指導者の恐怖
指導者の死滅
革命の意味
幻視のなかの政治

あとがき

[図書分類] 政治・行政|戦争・軍事・兵法|批評・文学論・文芸評論|思考・思想・哲学
[キーワード] CRITICISM・CRITICAL|FANTASY|FUNDAMENTAL
[コード] 4624918193

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
500円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
BLOW-OUT PRICE
商品番号
BK100301
商品価格
500円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

BLOW-OUT PRICE

CLASSIFICATION

KEYWORD