商品画像
自然から抽象へ=モンドリアン論集[image1]自然から抽象へ=モンドリアン論集[image2]自然から抽象へ=モンドリアン論集[image3]自然から抽象へ=モンドリアン論集[image4]自然から抽象へ=モンドリアン論集[image5]
商品名
自然から抽象へ=モンドリアン論集
商品説明
[編集] 赤根和生 [翻訳] 赤根和生
[発行所] 美術出版社
[発行年] 1975年
[言語] 日本語 [図版] カラー、モノトーン|写真、イラスト
[フォーマット] A5|ハードカバー [ボリューム] 331ページ
[サイズ] 223mm × 162mm × 30mm
[構成] 1冊 [付属] 函、元パラ
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] 函に経年ヤケ・シミあり
[備考] 版元品切、メール便不可
商品解説

[コメント] オランダに生まれ、アムステルダム国立美術アカデミーで美術教育を受け、印象派やポスト印象派の影響を受けた作風の絵を描いたのちに、キュビスムからの影響やテオ・ファン・ドースブルフ(Theo van Doesburg 1883-1931)が1917年にオランダのライデンで創刊した雑誌およびその前衛運動グループ「de stijl(デ・ステイル)」への参加を経て、抽象美術・抽象芸術の理論化のための美術理論「新造形主義(ネオプラスティシズム)」を提唱し、抽象絵画を描いた最初期の画家として知られるピート・モンドリアン(ピエト・モンドリアン Piet Mondrian 1872-1944)。本書は、『モンドリアン』(美術出版社/美術選書、1971年)や訳書『抽象への意志 モンドリアンとデ・ステイル』(ハンス・ルードヴィッヒ・ヤッフェ著、朝日出版社、1984年)など、モンドリアン研究者として知られた美術評論家 赤根和生(1924-1997)が、モンドリアンの思想を伝える論文の中から主要なものを選んでまとめたもの。

[目次・構成・収録内容]

凡例
自然的リアリティと抽象的リアリティ
ネオ・プラスティシズム(新造形主義)
造形的等価性の一般原理
新しい芸術─新しい人生 純粋関係の文化
対立の真価
造形芸術と純粋造形芸術
抽象芸術
芸術と人生における抑圧からの解放
純粋造形芸術
実在の真のヴィジョンをめざして
新しいリアリズム
補追・はるかな〈普遍〉の道の完結へ=モンドリアン語録
訳者あとがき 解説をかねて

[図書分類] 西洋美術|絵画・版画・平面|素描・描画・イラスト|美術論・芸術論
[キーワード] BIOGRAPHY|AVANGARDE|COMPOSITION|FORM・FIGURE

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
2,000円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
NEW ARRIVAL
商品番号
BK210279
商品価格
2,000円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

AUTOGRAPH

CLASSIFICATION

KEYWORD