商品画像
現象学のデフォルマシオン リクール/レヴィナス/マルクーゼ/ブルトン/デリダ[image1]
商品名
現象学のデフォルマシオン リクール/レヴィナス/マルクーゼ/ブルトン/デリダ
商品説明
[著者] リチャード・カーニー [編集] リチャード・カーニー [翻訳] 毬藻充 松葉祥一 庭田茂吉
[カバー装画] 一原有徳 [装幀] 有賀強
[発行所] 現代企画室 [シリーズ] PQブックス
[発行年] 1988年 1刷
[言語] 日本語 [フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 248ページ
[サイズ] 190mm × 128mm × 18mm
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] 2000部、カバー背にヤケ・褪色あり
[流通価格(商品登録時調べ)] 1890 円
商品解説

[コメント] アイルランドの哲学者リチャード・カーニーによる対話を訳出した本書は、エドムント・フッサール(Edmund Gustav Albrecht Husserl 1859-1938)によって提唱された現象学から出発し、新たな思想領域にある現代ヨーロッパ大陸の思想家(ポール・リクール─人間諸科学と討議する解釈学、エマニュエル・レヴィナス─宗教的形而上学と討議する倫理学、ヘルベルト・マルクーゼ─マルクス・ヘーゲル主義フランクフルト学派と討議する批判的弁証法、スタニスラス・ブルトン─トマス主義・新プラトン主義・実存主義・美学の諸洞察を結合してフランスにおける最も進歩的な現代カトリック哲学の学派を代表する宗教的詩学、ジャック・デリダ─構造主義と討議する脱構築の哲学)との対話を通じ、難解とされた彼らの思想を英米の読者に分かりやすく紹介する目的で発行された一冊。

[目次・構成・収録内容]
日本語版への序文
序論

1 ポール・リクールとの対話
 言語の創造性
 可能的世界の運搬者としての神話

2 エマニュエル・レヴィナスとの対話
 無限なものの倫理学

3 ヘルベルト・マルクーゼとの対話
 芸術と政治の哲学

4 スタニスラス・ブルトンとの対話
 存在、神、および関係の詩学

5 ジャック・デリダとの対話
 脱構築と他者

補論 リチャード・カーニー
 対話の現象学をめぐるノート

訳者あとがき

[図書分類] 思考・思想・哲学|宗教全般|キリスト教|政治・行政|アート・芸術全般|倫理学・道徳
[キーワード] DIALOG・INTERVIEW|GUIDE(ガイド)
[コード] 4773888075

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,280円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK090589
商品価格
1,280円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

RECOMMEND

CLASSIFICATION

KEYWORD