商品画像
建築日和 no.01[image1]
商品名
建築日和 no.01
商品説明
[特集] バブル建築へGO!
[編集] 大菅力
[責任編集] ぽむ企画 [アートディレクション] 原条令子デザイン室
[発行所] エクスナレッジ [シリーズ] 建築日和
[発行年] 2007年 通巻1号
[言語] 日本語 [図版] カラー、モノトーン|写真、イラスト
[フォーマット] A4変型|平綴じ/線装 [ボリューム] 85ページ
[サイズ] 314mm × 257mm × 6mm
[構成] 1冊 
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 平塚桂+たかぎみ江によるユニット「ぽむ企画」が責任編集をつとめる建築ムック「建築日和」第1号の特集は“バブル建築へGO!”。薄くて軽い模型みたいな建築に座を奪われ、省みられることが少ないバブル時代。建築界が活況に涌いたあの時代、一体何が起こっていたのか?ポストバブル世代に送る80~90年代建築ガイド。

[目次・構成・収録内容]
口絵
アサヒビール吾妻橋ビル
バブル建築とは何だったのか
バブルぶくぶく年表
80〜90年代建築ムーブメントおさらい
緊急寄稿「キリンプラザ大阪」を残そう

建築家に訊くバブル
インタビュー 高松伸
インタビュー 隈研吾
あなたはバブルの頃、何をしていましたか? 黒川紀章 山本理顕 内藤廣 北川原温 竹山聖 青木淳 小島一浩 曽我部昌史 藤本壮介
バブルよもやま座談会 五十嵐太郎×井坂幸恵×南泰裕

遊びに行こう!バブル時代の建築へ
バブル時代の建築には、イカしたキャッチコピーがつけられた。
コンバージョン、その前に「TERRAZZA」訪問記
建築ツウと行く東京バブル建築ツアー
バブルの聖地!赤坂を探検しよう
なぜバブルは海外建築家を必要としたのか?
橋コレクション
ゴージャス企業!ビル
まだまだあります、バブル時代の名建築

おらが街のバブル建築
京都
大阪
富山
お泊りは豪華ホテルで

バブルを楽しむ、コネタ集
バブルで語る、ニッポンの建築史
ああポストモダン、思想と建築の幸福な関係
1000円で買えるバブル
勝手に特選☆ 不動産物件情報
データで見るバブル
あとがき

連載
建築ツウ的感傷旅行 第一回京都に行く

[図書分類] 建築・土木・環境工学|雑誌・年鑑・逐次刊行物
[キーワード] CITY・URBAN|POSTMODERN|TOKYO・EDO|BUILDINGTYPE|GUIDE(ガイド)
[コード] 4767806445

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,000円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
NEW ARRIVAL
商品番号
BK210188
商品価格
1,000円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

RECOMMEND

CLASSIFICATION

KEYWORD