商品画像
無有[image1]無有[image2]無有[image3]
商品名
無有
商品説明
[著者] 竹原義二
[写真] 絹巻豊 [構成] 柳沢究 [装幀] 竹原義二 KOTO DESIGN
[発行所] 学芸出版社
[発行年] 2007年 1版1刷
[言語] 日本語 [図版] モノトーン|写真、イラスト
[フォーマット] A5|ソフトカバー [ボリューム] 239ページ
[サイズ] 210mm × 150mm × 18mm
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[商品メモ] カバー背上部にスレあり
[流通価格(商品登録時調べ)] 2860 円
商品解説

[コメント] 建築家 石井修の美建・設計事務所に勤務ののち、1978年より無有建築工房を主宰し、自然素材の現代的な使い方や、独特の空間構成と考え抜かれた平面を巧に融合させ、数多くの住宅を設計している建築家 竹原義二。本書は、自身の建築の原点でもある日本の伝統空間との出会いやこれまでの設計活動を振り返る。また、素材の力、職人の技を駆使して作られる仕掛けのある空間の設計思想を軸となるキーワードと共に解説。代表的な作品の図面・写真・スケッチ等によって101番目の家にいたる住宅設計の軌跡と建築に込めた思考を綴ったもの。

[目次・構成・収録内容]
序章 建築の原点
閑谷学校
出会い
建築への眼差し

1章 手仕事の痕跡
箱木千年家
ものづくりの姿勢
建築家×職人
棟梁との出会い
works 粉浜の家Ⅱ

2章 素材の力
イサム家・イズミ家
石と建築
土と建築
素材から空間へ
works 石壁の家

3章 木の可能性
木の建築巡礼
柱の精神性
表現の可能性
works 夙川の家

4章 内へといざなう
東大寺二月堂裏路地
空間への誘い
アプローチの仕掛け
works 新千里南町の家

5章 ズレと間合い
後楽園・流店
間合いをはかる
断面のズレ
works 東広島の家

6章 つなぎの間
大徳寺孤篷庵忘筌
中間領域
曖昧な空間
works 広陵町の家

7章 余白と廻遊
桂離宮
都市に棲む
廻遊式住居
works 住吉山手の家

8章 「101番目の家」へ
無有建築工房 作品一覧 001─101
あとがき

[図書分類] 建築・土木・環境工学
[キーワード] HOUSE・HABIT|ARCHITECT(建築家)|MATERIAL・SOURCE|JAPAN・JAPONISM
[コード] 4761524006

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,280円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK210089
商品価格
1,280円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

AUTOGRAPH

CLASSIFICATION

KEYWORD