商品画像
プーシキン美術館展 旅するフランス風景画[image1]プーシキン美術館展 旅するフランス風景画[image2]プーシキン美術館展 旅するフランス風景画[image3]プーシキン美術館展 旅するフランス風景画[image4]
商品名
プーシキン美術館展 旅するフランス風景画
商品説明
[編集] 朝日新聞社 [翻訳] 福間加容
[校閲] 岩田高明 [デザイン] 川添英昭 [制作] 青幻社
[発行所] 朝日新聞社
[発行年] 2018年
[言語] 日本語、英語 [図版] カラー|イラスト
[フォーマット] B5|セミハード [ボリューム] 255ページ
[サイズ] 194mm × 253mm × 20mm
[構成] 1冊 [付属] 帯
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
商品解説

[コメント] ロシア人コレクター セルゲイ・シチューキンとイワン・モロゾフが19世紀末から20世紀初頭に収集したコレクションを中心に、モスクワのプーシキン美術館の所蔵するフランス近代風景画65点を紹介した展覧会のカタログ。クロード・モネの「草上の昼食」をはじめ、ルソー、ロラン、ブーシェ、コロー、ルノワール、セザンヌ、ゴーガンなど、17世紀半ばから20世紀初頭のフランス風景画を収録。

[目次・構成・収録内容]
プーシキン美術館所蔵のフランス風景画とその歴史 アンナ・スリモワ アンナ・ポズナンスカヤ アレクセイ・ペトゥホフ
フランス風景画の足取り 山梨俊夫

第1部 風景画の展開 クロード・ロランからバルビゾン派まで
 第1章 近代風景画の源流
 第2章 自然への賛美

第2部 印象派以後の風景画
 第3章 大都市パリの風景画
 第4章 パリ近郊 身近な自然へのまなざし

モネの「草上の昼食」 レアリスムと印象派のはざまで 三浦篤

 第5章 南へ 新たな光と風景
 第6章 海を渡って 想像の世界

ルノワールと旅 大橋菜都子
風景画はどこに向かうのか ゲルハルト・リヒターを手がかりに 福元崇志
プーシキン美術館の礎を築いたコレクターたち
プーシキン美術館の歴史
風景画に出会うとっておきブックガイド
作品リスト

[図書分類] 西洋美術|絵画・版画・平面
[キーワード] COLLECTION|EXHIBITION|LANDSCAPE

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,200円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
NEW ARRIVAL
商品番号
BK210276
商品価格
1,200円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

RECOMMEND

CLASSIFICATION

KEYWORD