商品画像
テレヴィジオン[image1]
商品名
テレヴィジオン
商品説明
[著者] ジャック・ラカン [翻訳] 藤田博史 片山文保
[発行所] 青土社
[発行年] 1992年 1刷
[言語] 日本語 [フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 200ページ
[サイズ] 197mm × 138mm × 21mm
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] 小口にシミ・中古感あり
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] フロイトの精神分析学を発展させ、パリ・フロイト派を結成し、「対象a」「大文字の他者」「鏡像段階」「現実界」「象徴界」「想像界」「シェーマL」といった独特の概念、生前に書かれた数少ない著書『エクリ』(1966)などにより、フランスをはじめ世界中の精神分析家、また構造主義、ポスト構造主義など思想・哲学にも絶大な影響力をもつフランスの精神科医・精神分析家ジャック・ラカン(Jacques Lacan 1901-1981)。本書は、1973年にフランス放送協会学術研究部の要望に応え、後継者とされるジャック=アラン・ミレールの行った質問に答えるインタビュー形式で、当時現代精神分析学の最前線にあって難解とされたラカンの思想を自ら語るという二部構成でテレビ放送された内容を完全収録したもの。

[目次・構成・収録内容]
I [わたしはつねに真理(ラ・ヴエリテ)を語る]
II [無意識、きわめて精確(プレシーズ)なるもの]
III [聖人(サン)であること]
IV [人がわたしのディスクールから身を守るこれらの曖昧な態度(ジエスト)]
V [わたしたちの享楽(ジュイサンス)の迷い]
VI [知る(サブワール)、為す(フエール)、望む(エスペレ)]
VII [よく表現されたことは、明晰に理解される]
顕微鏡視(ミクロスコピー) ジャックーアランン・ミレール
訳注
訳語ー言語対照表
謝辞

[図書分類] 心理学・精神分析
[キーワード] DETAIL・DECORATION|LANGUE・TERM|COMMUNICATION|MEDIA・MESSAGE|REPORT・RECORD
[コード] 4791751884

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
REQUEST FOR SEARCHSOLD OUT
商品番号
BK130184
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

AUTOGRAPH

CLASSIFICATION

KEYWORD