商品画像
現代思想 七月臨時増刊/vol.9-8[image1]
商品名
現代思想 七月臨時増刊/vol.9-8
商品説明
[特集] 総特集=ラカン
[編集] 三浦雅士
[構成] 高麗隆彦
[発行所] 青土社 [シリーズ] 現代思想
[発行年] 1981年 9巻8号
[言語] 日本語 [フォーマット] A5変型|ソフトカバー [ボリューム] 300頁
[サイズ] 220mm × 143mm ※外寸表示に移行中
[構成] 1冊 
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[商品メモ] 経年ヤケ・シミあり
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 総特集は、フロイトの精神分析学を発展させた理論、「対象a」「大文字の他者」「鏡像段階」「現実界」「象徴界」「想像界」「シェーマL」といった独特の概念、生前に書かれた数少ない著書『エクリ』(1966)などにより、フランスをはじめ世界中の精神分析家、また構造主義、ポスト構造主義など思想・哲学にも絶大な影響力をもつフランスの精神科医、精神分析家ジャック・ラカン(Jacques Lacan、1901-1981)。

[目次・構成・収録内容]
ラカン 一九八〇年一月五日の手紙 宇波彰訳
ラカン カラカスのゼミナール 宇波彰訳
佐々木孝次 ラカンとフランスの精神分析
ラカン 言語と無意識 折島正司訳
ラカンほか 言語と無意識をめぐって 折島正司訳
宇波彰 ジャック・ラカンの現代性
久米博 無意識の言語構造について
今村仁司 ラカンとアルチュセール
浅田彰 ラカン 構造主義のリミットとしての
パンゲ 文人ラカン 工藤康子訳
佐々木孝次 パリ、一九八一年春
丸山圭三郎 ソシュールとラカン あるいは反ヨーロッパ的知への誘い
クリステヴァ 鏡像段階と記号象徴の成立 三浦信孝訳
三浦信孝 クリステヴァ記号論と精神分析学
枝川昌雄 精神分析と二つの記号
ジョンソン 参照の枠組 ポー・ラカン・デリダ 大橋洋一訳
ラカン パラノイア性犯罪の動機 パパン姉妹の犯罪 関忠盛・宮本忠雄訳
クレマン 創造的なもの、象徴的なもの、そして現実的なもの
三好暁光 スキゾグラフィー 『霊感による』書き物
関忠盛 ラカンのパラノイア論 人格との関連のもとにみた自罰パラノイア
小此木啓吾 及川卓 臨床的問題としてのラカン
カーツワイル ジャック・ラカン 構造主義精神分析学 鈴木晶訳
ワイルデン アナログとデジタル ラカン・レヴィ=ストロース・フロイト 丘澤静也訳
参考年表 ラカン主要著作年表
参考図版 フランス精神分析界の潮流/ラカンと同時代人

[図書分類] 思考・思想・哲学|雑誌・年鑑・逐次刊行物|心理学・精神分析
[キーワード] CRITICISM・CRITICAL|BIOGRAPHY

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,500円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK051022
商品価格
1,500円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

RECOMMEND

CLASSIFICATION

KEYWORD