商品画像
民族政策とプロレタリア国際主義の諸問題[image1]
商品名
民族政策とプロレタリア国際主義の諸問題
商品説明
[著者] レーニン
[発行所] プログレス出版所
[発行年] 1969年
[言語] 日本語 [フォーマット] 新書|ソフトカバー [ボリューム] 274ページ
[サイズ] 175mm × 104mm ※外寸表示に移行中
[構成] 1冊 
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] ヤケあり
[備考] 絶版
商品解説

[コメント] レーニン全集ロシア語版第5版の出版に関連して、一部修正を加え発行された日本語版の本書は、レーニンが1913年から1916年までに書いた民族問題に関する主要な論文と1922年末のレーニン書簡を収録した内容。

[目次・構成・収録内容]
ロシア社会民主労働党の民族網領について
民族問題についての論評
 一 言語問題における自由主義者と民主主義者
 二 「民族文化」
 三 「同化主義」という民族主義のおどし
 四 「文化的民族的自治」
 五 民族の同権と少数民族の権利
 六 中央集権と自治
民族自決権について
 一 民族自決とはなにか?
 二 歴史的具体的な問題提起
 三 ロシアにおける民族問題の具体的特殊性と、ロシアのブルジョア民主主義的変革
 四 民族問題における「実際主義」
 五 民族問題における自由主義的ブルジョアジーと社会主義的日和見主義者
 六 スエーデンからのノルウェーの分離
 七 1896年のロンドン国際大会の決定
 八 空想家カール・マルクスと実践的なローザ・ルクセンブルグ
 九 1903年の綱領とその解消派
 十 結論
大ロシア人の民族的誇りについて
社会主義革命と民族自決権(テーゼ)
 一 帝国主義、社会主義および被抑圧民族の解放
 二 社会主義革命と民主主義のための闘争
 三 自決権の意義および自決権と連邦制との関係
 四 民族の自決にかんするプロレタリア的=革命的な問題提起
 五 民族自決におけるマルクス主義とプルードン主義
 六 民族自決からみた三つの国家の型
 七 社会排外主義と民族自決
 八 近い将来におけるプロレタリアートの具体的諸任務
 九 自決に対するロシアおよびポーランドの社会民主党と第二インターナショナルの態度
自決に関する討論の総括
 一 社会主義と民族自決
 二 帝国主義の元で民主主義は「実現可能」か?
 三 併合とはなにか?
 四 併合に賛成か、反対か?
 五 社会民主党はなぜ併合に反対するか?
 六 この問題で植民地を「ヨーロッパ」に対置できるか?
 七 マルクス主義か、プルードン主義か?
 八 オランダとポーランドの国際は社会民主主義者の立場における特殊なものと一般的なもの
 九 カウツキーに宛てたエンゲルスの手紙
 十 1916年のアイルランド蜂起
 一一 結論
諸民族の問題または「自治化」の問題によせて
人名牽引

[図書分類] 思考・思想・哲学|政治・行政
[キーワード] HISTORICAL|FUNDAMENTAL

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
780円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK110130
商品価格
780円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

AUTOGRAPH

CLASSIFICATION

KEYWORD