商品画像
O嬢の物語[image1]
商品名
O嬢の物語
商品説明
[著者] ポーリーヌ・レアージュ [翻訳] 鈴木豊
[デザイン] 亀倉雄策 [カバー装画] 山下清澄
[発行所] 講談社 [シリーズ] 講談社文庫 45-1
[発行年] 昭和51年 8刷
[言語] 日本語 [フォーマット] A6|ソフトカバー [ボリューム] 287ページ
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 1954年にジャン・ポーラン(Jean Paulhan 1884-1968)による「奴隷の身分に甘んじるしあわせ」を序文として、ジャン=ジャック・ポヴェール社より出版された『O嬢の物語』。翌1955年にはドゥ・マゴ賞を受け、謎の女性名作家ポリーヌ・レアージュ(レアージュ Pauline Reage)が誰なのか物議を醸し、また風俗紊乱で司法当局より摘発も受けたことなど、文壇をはじめセンセーショナルに取り上げられた。屈従と拷問の奴隷状態の中で、肉体が軽蔑されながら、ついには純粋な精神状態に達するという女主人公Oの魂の告白。1969年には、続編『ロワッシーへの帰還・恋する娘』が同社より刊行。1975年には映画化され、1994年にジャン・ポーランと生涯にわたって強力なパートナー関係にあったドミニク・オリー(Dominique Aury 1907-1998)が『O嬢の物語』の作者であることを認めている。本書はジャン=ジャック・ポヴェール社からでていた第四版を底本としており、原文を最も忠実に訳しているとされる鈴木訳版(ほかには、澁澤龍彦訳の河出書房新社版、角川文庫版、富士ロマン文庫、河出文庫版、また中村正夫訳の『オー嬢の物語・続オー嬢の物語』(二見書房)などがある)。

[目次・構成・収録内容]
奴隷の身分に甘んじるしあわせ ジャン・ポーラン
バルバドス島の反乱
 I 手紙のごとく断固とした
 II 慈悲のかけらもない慎み
 III 奇妙なラヴレター
反抗についての真相
O嬢の物語
 I ロワッシィの恋人たち
 II ステファン卿
 III アンヌ=マリーと鉄の指輪
 IV ふくろう
第二の結末がある
解説 鈴木豊

[外部リンク]
http://www.oraclutie.org/

[図書分類] 海外文学・翻訳作品
[キーワード] PERVERSION|EROTICISM
[コード] 482912072X

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,000円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK051072
商品価格
1,000円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

RE-STOCK

CLASSIFICATION

KEYWORD