商品画像
生物学が運命を決めたとき ワイマールとナチスドイツの女たち[image1]生物学が運命を決めたとき ワイマールとナチスドイツの女たち[image2]
商品名
生物学が運命を決めたとき ワイマールとナチスドイツの女たち
商品説明
[著者] レナート・ブライデンソール アチナ・グロスマン マリオン・カプラン [翻訳] 近藤和子
[装幀] アート&デザインf
[発行所] 社会評論社
[発行年] 1992年 初版1刷
[言語] 日本語 [フォーマット] A5|ソフトカバー [ボリューム] 413ページ
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] カバー縁スレ・裏表紙に擦り傷あり
[流通価格(商品登録時調べ)] 4200 円
商品解説

[コメント] 生物学が決める運命。近代ドイツにおいてそれは、性と人種の問題であった。中絶問題でゆれたワイマール共和国から民族的アイデンティティのもと完全な男社会であったナチスドイツへと向かう時代の断絶と連続。人口政策、家族の存亡、賃労働の性差別、不平等な政治参加、法律上の性差別、家事労働、否認、中絶、性関係など、女性や家族の問題はいかに政治化され、操作されていったか。人びとの運命を決めた生物学と、それに対する抵抗を明らかにしたドイツ史論文集。

[目次・構成・収録内容]
読者へ
はじめに ワイマールとナチスドイツの女
第1部 Women in the Weimar Republic
「子ども、台所、教会」をこえて 政治と労働におけるワイマールの女たち レナート・ブライデンソール&黒ーディア・クーンズ
中絶と経済危機 1931年の第218条反対運動 アチナ・グロスマン
ブレーメンの道徳スキャンダル エリザベート・マイヤー=レンシュハウゼン
ヘレーネ・シュテッカー 左翼インテリ、性改革者 エイミー・ハケット
ワイマール共和国の母の日 カリン・ハウゼン
「専業」主婦 女性運動の異父姉妹 レナート・ブライデンソール
囚われの姉妹 ドイツのフェミニズムと反ユダヤ主義 マリオン・カプラン
第2部 Women in Nazi-Germany
女の生活圏をめぐる争い レナート・ブライデンソール
女性アセンブリーライン・プロレタリアートの形成 アンマリー・トレーガー
ナチスドイツの人種差別と性差別 母性、断種、国家 ギゼラ・ボック
女とホロコースト―ドイツとドイツ系ユダヤの女 シビル・ミルトン
ルートの話 ルート・ネーベル
同志―女―母―レジスタンス闘士 カタリーナ・ヤコブ
訳者あとがき

[図書分類] 社会学・社会現象|西洋史・ヨーロッパ史|自然科学全般|政治・行政|戦争・軍事・兵法
[キーワード] GENDER|SEXUALITY|VIOLENT・RIOT|ANTHOLOGY|CRITICISM・CRITICAL|BODY(身体)|HISTORICAL
[コード] 4784503390

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
2,500円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK070700
商品価格
2,500円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

BLOW-OUT PRICE

CLASSIFICATION

KEYWORD