商品画像
現代都市と建築 The city and architecture of contemporary[image1]現代都市と建築 The city and architecture of contemporary[image2]
商品名
現代都市と建築 The city and architecture of contemporary
商品説明
[著者] 川添登
[カバー・表紙装幀] 粟津潔
[発行所] 三一書房
[発行年] 1971年 3版
[言語] 日本語 [フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 241ページ
[サイズ] 193mm × 135mm × 20mm
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:FAIR ★★☆☆☆☆☆
[商品メモ] カバーにスレ、小口にシミ、本体にヤケ、巻末に記名・印あり
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 再入荷!粟津潔の装幀がヴィヴィッドな本書は、川添登が1960年代前半に朝日ジャーナルや毎日新聞など執筆した随筆をまとめたもの。当時の建築界の状況をわかりやすくまとめているが、戦後の建築ブームや、建築家、安易な都市計画に対する辛辣な批判も随所に見られる。都市計画や建築設計コンペ案などのモノクロ図版25点を収録。

[目次・構成・収録内容]
1 建設文明論
 建設文明論

2 未来都市の発想
 メタボリズム─都市への提案
 明日の都市への発想

3 現代都市と未来
 未来都市像の落とし穴─高速度道路と超高層ビルと
 人間的な都市計画を
 都市の未来像

4 未来に夢をかける都市
 岡山─百万都市の悲願
 坂出─〈人工土地〉第一号

5 オリンピックと東京
 オリンピック施設を評する
 東京オリンピック文化論

6 都市・建築・建築家
 東京の都市づくり─都の長期計画思案を批判する
 建築の高層化より都市の高層化へ
 ビルの裏にも都市計画を
 新産業都市の問題点
 〈人工土地〉の建設へ
 団地にほしいイメージ
 世界史上類例のない珍事、鉄筋アパートの転倒
 東京の木造アパートの実態
 東京も京都もへんぴな田舎
 一億総流民か時代
 理想都市は目の前にある新しい建築の課題
 多元性の持つ迫力─日生ビルにおける建築造形
 構造の追求と量産システム─出雲大社庁舎と館林市庁舎
 建築家の個性ー環境形成者の権利と義務
 競技設計と建築著作権─NHKテレビセンター競技設計
 設計協議の問題─国立劇場プランの場合
 日本建築界の飛躍台─国立国際会館の公開競技設計
 建築界十年間の総決算─国際会議場設計協議の入選作について
 設計協議と建築家─思想と現実をふまえた〈たたかい〉

[図書分類] 建築・土木・環境工学
[キーワード] ARCHITECT(建築家)|CITY・URBAN|HOUSE・HABIT|CRITICISM・CRITICAL

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,500円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
NEW ARRIVALRESTOCK NOW
商品番号
BK050325
商品価格
1,500円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

PICKING UP

CLASSIFICATION

KEYWORD