商品画像
音楽について 〈談話・音楽〉 新潮CD講演 小林秀雄講演【第六巻】[image1]
商品名
音楽について 〈談話・音楽〉 新潮CD講演 小林秀雄講演【第六巻】
商品説明
[アーティスト/出演] 小林秀雄
[レーベル] 新潮社 [シリーズ] 新潮CD講演 小林秀雄講演
[発行年] 2004年
[言語] 日本語 [フォーマット] CD [ボリューム] 71/72分
[構成] 2枚 [付属] 函
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
商品解説

[コメント] 日本の近代批評を確立した評論家として知られ、後の批評家や知識人に多大な影響を与えた小林秀雄(1902-1983)。東京に生れ、東京帝国大学仏文科を卒業後、1929年に雑誌「改造」の懸賞論文に「様々なる意匠」を応募し、二席に入選して文壇にデビューし、以来『志賀直哉』、『ドストエフスキイの生活』、『モオツァルト』、『ゴッホの手紙』、『本居宣長』などの評伝を主軸として、『無常といふ事』などの日本古典論、小説論、人生論、美術論、学問論など、広範・多彩に活動を展開した。「聴く文学」として1985年に刊行された新潮カセット『小林秀雄講演』シリーズと同じ原盤を使用した新潮CD『小林秀雄講演』シリーズ。昭和42年の春に小林秀雄が「音楽談義」と題して作家・五味康祐と対談した「音楽論」「作曲家」「演奏家論」に併せ、著者が聴いたと思われるSPレコードを中心に、クラシックの名盤から15曲を同時収録したもの。

[目次・構成・収録内容]
CD-1(談話11分15秒/音楽60分9秒)
中学時代の思い出と名手たち
 ミッシャ・エルマン
 ヤッシャ・ハイフェッツ
 フリッツ・クライスラー
 ブロニスワフ・フーベルマン
女性とヴァイオリン
 ジョコンダ・デ・ヴィート
 エリカ・モリーニ
チェロの名手
 ムスティスラフ・ロストポーヴィッチ
 パブロ・カザルス
聴覚空間について

CD-2(談話23分40秒/音楽48分39秒)
青春、放浪、モーツァルト/交響曲第40番ト短調KV550
中学時代、シベリウスの思い出/悲しきワルツ
シューベルトは器楽/交響曲第8番ロ短調「未完成」
ドイツで聴いたシューマン/交響曲第1番変ロ長調「春」
ブラームスで書く本居宣長/ピアノ四重奏曲第1番ト短調作品25「」
湯煙が運んだショパ/マズルカ第25番ロ短調作品33−4
バイロイト、そしてワーグナー/楽劇「神々の黄昏」よりジークフリートの葬送行進曲

[図書分類] 音楽・楽器・音源|文学全般|批評・文学論・文芸評論
[キーワード] CRITICISM・CRITICAL|DIALOG・INTERVIEW
[コード] 410830134X

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

OTHER MEDIA

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
SOLD OUT
商品番号
OM110720
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

PICKING UP

CLASSIFICATION

KEYWORD