商品画像
椛島勝一ペン画集[image1]
商品名
椛島勝一ペン画集
商品説明
[著者] 椛島勝一
[装幀] 田中一光 [構成・レイアウト] 岡部幸男
[発行所] 講談社
[発行年] 昭和47年 2刷
[言語] 日本語 [図版] カラー、モノトーン|イラスト
[フォーマット] B4変型|ハードカバー [ボリューム] 154頁
[サイズ] 332mm × 272mm × 30mm
[構成] 1冊 [付属] 函、ビニルカバー、帯
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] 函にスレ、帯に切れあり
[備考] 版元品切、メール便不可
商品解説

[コメント] 長崎県諫早市出身。高校を中退後に上京し、洋書の「ジオグラフィック・マガジン」のペン画を見て、独学で細密描写の技法を習得。童話作家の巌谷小波(1870-1933)の紹介で朝日新聞社に入社後、専属画工となり『日刊アサヒグラフ』の「子供ページ」欄を担当したほか、1923年11月からは朝日新聞に「東風人」の筆名で織田信恒(1889-1967)と『正チャンの冒険』を連載。後に講談社に活動の場を移し「少年倶楽部」に連載された山中峯太郎(1885-1966)の『敵中横断三百里』などの軍事冒険小説、南洋一郎(1893-1980)の『吼える密林』などの冒険小説、海野十三(1909-1948)の『浮かぶ飛行島』などの空想科学小説に、細密な挿絵作品を提供し、後のイラストレータや画家たちにも大きく影響した漫画家、挿絵画家樺島勝一(椛島勝一 1888-1965)。本書は、「船のカバシマ」「ペン画の神様」と称された椛島勝一のペン画を中心に、絵はがき、挿絵、装幀までを収録した作品集。

[目次・構成・収録内容]
刊行のことば 野間省一
《二色刷》

動物
人物
《彩色画》
風景
戦い
絵はがき
挿絵
装幀

ペン画集の描き方 椛島勝一

《回想》
 椛島さんの画風 飯沢匡
 偉大だった椛島さん 加藤謙一
 私の椛島さん 河合政
 椛島先生の作風 清水勝
 父のこと 椛島敏子
 椛島勝一略歴

掲載誌一覧表

[図書分類] 物語・説話・小説・戯曲|素描・描画・イラスト|絵画・版画・平面|絵本・童話・児童書|雑誌・年鑑・逐次刊行物
[キーワード] HISTORICAL|IMAGE・IMAGERY|STYLE・MODE

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
REQUEST FOR SEARCHSOLD OUT
商品番号
BK130340
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

RE-STOCK

CLASSIFICATION

KEYWORD