商品画像
メディアの予言者 マクルーハン再発見[image1]
商品名
メディアの予言者 マクルーハン再発見
商品説明
[著者] 服部桂
[造本意匠・組版設計] 田代睦三 [アートディレクション] blanc
[発行所] 廣済堂出版 [シリーズ] 廣済堂ライブラリ− 003
[発行年] 2001年 1版1刷
[言語] 日本語 [フォーマット] B6|ハードカバー [ボリューム] 237ページ
[構成] 1冊 [付属] カバー、帯
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] カナダに生れ、マニトバ大学で機械工学と文学を学んだ後、ケンブリッジ大学のトリニティー・カレッジに留学。帰米後アメリカ、カナダの諸大学で教鞭をとり、数多くの文学研究論文を発表。1951年に最初のメディア論『機械の花嫁』を刊行し、1962年には西欧文化における活版印刷の影響を扱った『グーテンベルクの銀河系』を、さらに1964年には『メディア論』を刊行し、現代文明論・メディア論の先駆者となったマーシャル・マクルーハン(Marshall McLuhan 1911-1980)。本書は、インターネット社会を予見したマクルーハンの理論で、21世紀のメディア環境を展望したもの。

[目次・構成・収録内容]
はじめに
第1章 メディアのパラドックス
 クギ世界からの脱出
 エリザベス女王の苛立ち
 電子メディアの倒置構造
 グーテンベルクの呪い
 メディアの四時代
 メディアの理解

第2章 マクルーハンの理解
 マーシャル・マクルーハンとは誰だったのか?
 マクルーハンの銀河系
 メッセンジャーとその時代

第3章 グローバル・ビレッジの未来
 マスメディアになったインターネット
 グローバル・ビレッジの夜明け
 ビクトリア朝のインターネット
 グローバル・ビレッジの行方

参考文献
おわりに

[図書分類] 思考・思想・哲学|出版・印刷|言語学・記号論|文学全般|社会学・社会現象
[キーワード] GUIDE(ガイド)|MEDIA・MESSAGE|TECHNOLOGY|COMMUNICATION
[コード] 4331850021

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
780円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する
  • 商品名
    殻のない種
    商品画像
    殻のない種
    商品タグ
    NEWAUTOGRAPH
    商品価格
    4,320円

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK090434
商品価格
780円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

PICKING UP

CLASSIFICATION

KEYWORD