商品画像
空間の詩学[image1]空間の詩学[image2]空間の詩学[image3]
商品名
空間の詩学
商品説明
[著者] ガストン・バシュラール [翻訳] 岩村行雄
[装幀] 田辺輝男
[発行所] 思潮社
[発行年] 1986年 初版13刷
[言語] 日本語 [フォーマット] A5|ソフトカバー [ボリューム] 320ページ
[構成] 1冊 [付属] 函、カバー
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] 縁スレ・キズなどあり
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 科学者の合理性と、想像力あふれる詩人の感性を統合させたフランスの科学哲学者にして詩人のガストン・バシュラール(Gaston Bachelard 1884-1962)。生涯で約30冊にのぼる著作も、1928年に書かれた第1作『近似的認識試論』から始まる科学哲学論考から、エレメント4部作など一連の文学的論考へと次第にその着眼は変化していく。1957年に書かれた本書は、1938年に刊行された『火の精神分析』でスタートしたエレメント4部作(地水火風という4大元素についての物質的想像力研究)が、1948年に刊行された二著『大地と意志の夢想』、『大地と休息の夢想』により締めくられてのち、さらにその夢想の広がりを見せた内容。家、宇宙、貝殻、ミニアチュール…人間をとりまくさまざまな空間や物質は、どのような詩的イメージを喚起させるのか?この喚起させる力を物質的想像力とし、この概念をもって人間の夢想を物質的相からとらえようとした。さらに詩的イメージの直接的把握をめざす新たなる詩的イマージュの現象学を提唱したバシュラール後期の頂点をなす晩年の一冊。

[目次・構成・収録内容]

第一章 家 地下室から屋根裏部屋まで 小屋の意味
第二章 家と宇宙
第三章 抽出 箱 および戸棚
第四章 巣
第五章 貝殻
第六章 片隅
第七章 ミニアチュール
第八章 内密の無限性
第九章 外部と内部の弁証法
第十章 円の現象学
註(原註・訳註)
ガストン・バシュラールについて

[図書分類] 思考・思想・哲学|心理学・精神分析|批評・文学論・文芸評論
[キーワード] IMAGE・IMAGERY|MATERIAL・SOURCE|CONSCIOUS・SENCE
[コード] 4783729069

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
2,800円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK051228
商品価格
2,800円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

PICKING UP

CLASSIFICATION

KEYWORD