商品画像
朧月猫の草紙 初・二編[image1]
商品名
朧月猫の草紙 初・二編
商品説明
[著者] 山東京山 歌川国芳 [編集] 林美一・校訂
[ブックデザイン] 前野洋一
[発行所] 河出書房新社 [シリーズ] 江戸戯作文庫
[発行年] 1984年 初版
[言語] 日本語 [図版] モノトーン
[フォーマット] B5 [ボリューム] 109ページ
[構成] 1冊 [付属] カバー、帯
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 江戸末期におこった空前の「猫ブーム」そのきっかけになったのが、本書の元になった山東京山(山東京伝の弟)の描いた傑作。擬人化した猫という珍奇な趣向は当時としては珍しく、その猫が着物を着て恋をする物語というのだから興味深いが、時の天保改革の取り締まりに触れ、「怪しからぬとて」発売直後に発禁になったらしい。それでも、改板されて幾板もすられ、さらには同様の擬人化ものや「犬の草紙」といったあきらかな影響作も生まれたというのだから、ますます気になってしまう。原寸大の挿絵を入れた注釈付き飜刻(現代語訳を併記)がすばらしい。

本シリーズは河出書房新社100周年記念として出版された林美一校訂に拠る江戸戯作文庫(もっと多い出版予定だったようだが、実際には全10冊を刊行)。本体表紙には、原本からのカラー図版をプリント(画像3)。なおこのシリーズは帯文によると、

1.明治以来初めての完全飜刻である
2.初刷り原本入手不可能な草双紙を中心に。
3.原寸大にて表紙、奥付広告まで収録。
4.研究資料として永久保存に耐える。
5.江戸変体仮名をそのまま読める。
6.漢字まじり体の活字組を付した。
7.解説・中・風俗説明を付した。
8.風俗説明としても貴重な挿絵の美しい、ベストセラー物中心

とのこと。

[図書分類] 文学全般|絵本・童話・児童書|物語・説話・小説・戯曲|日本美術
[キーワード] TOKYO・EDO|ANTHOLOGY|METHOD・NOTATION|COLLECTION|VIEW・VISION|FANTASY
[コード] 4309723063

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
REQUEST FOR SEARCHSOLD OUT
商品番号
BK050313
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

RE-STOCK

CLASSIFICATION

KEYWORD