ONE STROKEの本が入荷しました。

news_20160818_1

日がのぼるとき When the Sun RIses

2015年12月に開催した「ONE STROKE Winter Fair」後、お子さんの誕生のお祝いに、駒形克己さんの絵本をプレゼントする機会がありました。やはりお店でも扱ってみようかなと思い始めていたところ、先日お客様からのご要望もあり、いくつかのタイトルを仕入れることになったため、数タイトルを入荷しました。

news_20160818_2
かけら KAKÉRA HISTOIRE D’UN PETIT MORCEAU

news_20160818_3
なみだ TEARS HISTOIRE D’UNE LARME

news_20160818_4
イエラ・マリ 字のない絵本の世界

駒形克己 プロフィール
1953年静岡県生まれ。(株)日本デザインセンターを経て、1977年渡米。ニューヨークCBS本社、シェクターグループにて企業CI、グラフィックのデザインを手掛け、1983年帰国。1986年ONE STROKE設立。自身の子どもの誕生をきっかけに、0歳からの本「LITTLE EYES」シリーズを制作。
1990年ニューヨークMoMAミュージアムショップでの発売を機に、その活動は世界へと広がる。
1994年フランス、リヨンを皮切りに個展、ワークショップ活動を開始、現在もなお、世界各地を巡回中。
2001年より視覚がい害者に向けた本、「折ってひらいて」「LEAVES」を日仏で共同出版する。
2004年、フランス、グルノーブル市がその年に生まれた子供に本を贈るプロジェクト「ブックスタート」で絵本を制作。ニューヨークADC銀賞、パリ PRIZE FOR CREATIVITY、2000年・2010年、ボローニャRAGAZZI賞 優秀賞、2002年スイス国際児童図書賞(F.E.E.)特別賞、2006年GOOD DESIGN賞ユニバーサルデザイン賞(九州大学病院小児医療センター病棟の環境デザイン)、2007年GOOD DESIGN賞(つみ木 Block’n Block)他、受賞多数。

ONE STROKE http://www.one-stroke.co.jp

絵本の他にもイエラ・マリ(Iela Mari 1931-2014)の仕事を紹介した展覧会のカタログも入荷しています。ウェブショップにも掲載しているので是非ご覧下さい!