商品画像
建築における日本的なもの[image1]建築における日本的なもの[image2]
商品名
建築における日本的なもの
商品説明
[著者] 磯崎新
[装幀] 新潮社装幀室
[発行所] 新潮社
[発行年] 2003年
[言語] 日本語 [図版] モノトーン|写真
[フォーマット] 四六変型|ハードカバー [ボリューム] 332ページ
[サイズ] 198mm × 141mm × 25mm
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:FINE ★★★★★☆☆ JACKET:FINE ★★★★★☆☆
[流通価格(商品登録時調べ)] 2530 円
商品解説

[コメント] 〈建築〉が表象するのは国家の欲望なのか? 旧時代を打破する革命の予兆なのか? 西欧モダニズムを独自の形で変形し受容した日本近代建築の変遷を大胆に再構成し、自らの活動を新たに見つめ直す表題作ほか、イセ、重源、カツラからインターネット時代の新都市像まで、建築家 磯崎新による日本=建築論。

[目次・構成・収録内容]
第一章 建築における「日本的なもの」
1 「趣味」と「構成」
2 「構築」と「空間」
3 「弥生」と「縄文」
4 「自然」と「作為」
5 「か」と「ひ」
6 「間」と「瓦礫」
7 「退行」と「擬態」──1942年をケーススタディする

第二章 カツラ──その両義的な空間
I
 近代主義による読解1──ブルーノ・タウト
 近代主義による読解2──堀口捨己
 近代主義による読解3──丹下健三

II
 雁行──配置
 重層──空間
 視線──回遊
 引用──織物
 帰属──斜線

第三章 重源という問題構制
1 純粋幾何学形態
2 天笠様
3 五輪塔
4 曼荼羅と配置
5 浄土堂
6 大仏殿
7 重源のみた原光景
8 パフォーマンス
9 ブルネッレスキ
10 重源 vs 栄西
11 夢告・影向・来迎
12 示現
13 非和様

第四章 イセ──始源のもどき
1 イセという問題構制
2 持続のなかのアイデンティティ
3 隠すことの祖型
4 捏造された始源


あとがき

[図書分類] 建築・土木・環境工学|日本史|宗教全般
[キーワード] COMPOSITION|JAPAN・JAPONISM|HISTORICAL|MODERN(モダニズム)|SPACE・VOID
[コード] 410458701X

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
2,000円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込7,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
NEW ARRIVAL
商品番号
BK240006
商品価格
2,000円
注文数量

RE-STOCK

CLASSIFICATION

KEYWORD