商品画像
映画と精神分析 想像的シニフィアン[image1]
商品名
映画と精神分析 想像的シニフィアン
商品説明
[著者] クリスチャン・メッツ [翻訳] 鹿島茂
[装幀] 政田岑生
[発行所] 白水社 [シリーズ] 白水叢書 57
[発行年] 1981年
[言語] 日本語 [フォーマット] 四六|ソフトカバー [ボリューム] 286ページ
[サイズ] 188mm × 130mm × 15mm
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] フランスの映画理論家、映画記号学者 クリスチャン・メッツ(Christian Metz 1931-1993)のLe signifiant imaginaire: psychanalyse et cinéma(Union générale d'editions, 1977.)を邦訳したもの。「映画を見る」とはいかなる行為なのか。自己同一化、視姦的な欲望、フェティシスムの対象として映画を扱うことであるとし、現実的知覚、夢、夢想との類似と相違を検討しながら、映画を見ることの隠された意味を明らかにしてゆく。

[目次・構成・収録内容]
第I部 想像的シニフィアン
1 映画およびその理論における想像的なものと《良い対象》
 A 《映画に行くこと》
 B 《映画について語ること》
 C 《映画を愛すること》
2 研究者自身の想像的なもの
 A 精神分析学、言語学、歴史
 B フロイトは精神分析学、およびその他の精神分析学
 C 映画に関する精神分析学的研究の諸形態
  シナリオの精神分析
  テクスト的システムの精神分析
  映画的シニフィアンの精神分析
  シニフィアンの大体制〔グラン・レジーム〕
3 同一化、鏡
 A 知覚、想像的なもの
 B 全知覚者としての主体
 C 撮影機への同一化
 D 観念論的映画理論について
 E 同一化の下位コードに関して
 F 《映画を見ること》
4 知覚しようとする熱情
 A 映画の視姦的体制
 B 演劇のフィクション、映画のフィクション
5 否認、フェティッシュ
 A 信憑の諸構造
 B 技術としての映画
 C フェティッシュと画面構成

第II部 物語/言述(二つの窃視症についての覚え書)

第III部 フィクション映画とその観客(メタ心理学的研究)
映画/夢 主体の知
映画/夢 知覚と幻覚
映画/夢 二次化の諸段階
映画/幻想
映画的思念様態

用語解説
訳者あとがき

[図書分類] 映画・映像|思考・思想・哲学|心理学・精神分析
[キーワード] MEDIA・MESSAGE|IMAGE・IMAGERY|LANGUE・TERM|DREAM|CRITICISM・CRITICAL|CONSCIOUS・SENCE

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
6,000円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK210302
商品価格
6,000円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

AUTOGRAPH

CLASSIFICATION

KEYWORD