商品画像
戦後日本住宅伝説 挑発する家・内省する家[image1]
商品名
戦後日本住宅伝説 挑発する家・内省する家
商品説明
[監修] 五十嵐太郎 [編集] 埼玉県立近代美術館(伊豆井秀一 前山裕司 平野到) 広島市現代美術館(神谷幸江 小島ひとみ) 松本市美術館(大西哲理) 八王子市夢美術館(淺沼塁) STUDIO POH(星裕之)
[制作] 中村光恵 藤田美紗子 [フォーマットデザイン] 刈谷悠三
[発行所] 新建築社
[発行年] 2014年 初版1刷
[言語] 日本語、英語 [図版] カラー、モノトーン|写真
[フォーマット] A4|ソフトカバー [ボリューム] 168ページ
[サイズ] 297mm × 225mm × 13mm
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[商品メモ] カバーの縁にスレあり
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 2014年から2015年にかけて、埼玉県立近代美術館、広島市現代美術館、松本市美術館、八王子市夢美術館の4館を巡回した企画展『戦後日本住宅伝説 ─挑発する家・内省する家/Legendary Houses in Postwar Japan-Provocative/Introspective』のカタログ。丹下健三の「住居」(1953年)からはじまり、伊東豊雄の「中野本町の家」(1976年)、安藤忠雄の「住吉の長屋」(1976年)まで、全部で16人の建築家、16の住宅を紹介。戦後の都市化が急速に進んでいく中で、人間の私的な居場所である住空間に、個々の建築家はそれぞれ内なる眼差しをどのように注ぎ、芸術性をも視野に入れながら、どのような解答を引き出したのか。戦後住宅の流れを建築家のコンセプトと共に探る。

[目次・構成・収録内容]
ご挨拶
エッセイ 住宅の神話 建畠晢
エッセイ 建築家にとって住宅とは何だったのか 五十嵐太郎
凡例・扉

作品
住居 丹下健三
コアのあるH氏の住まい 増沢洵
私の家 清家清
新宿ホワイトハウス 磯崎新
スカイハウス 菊竹清訓
塔の家 東孝光
白の家 篠原一男
水無瀬の町家 坂本一成
虚白庵 白井晟一
松川ボックス 宮脇檀
反住器 毛綱毅曠
中銀カプセルタワービル 黒川紀章
原邸 原広司
幻庵 石山修武
中野本町の家 伊東豊雄
住吉の長屋 安藤忠雄

エッセイ 戦後日本住宅への一視点─白の意味 伊豆井秀一

資料編
美しきもののみ機能的である 丹下健三
調和のある建築 増沢洵
私の家 清家清
小住宅設計ばんざい 八田利也[磯崎新、伊藤ていじ、川上秀光]
設計の論理 菊竹清訓
生きる姿の表現として 東孝光
住宅は芸術である 建築生産と対決する住宅設計 篠原一男
〈閉じた箱〉〈記号的表現〉そして〈即物性〉 坂本一成
住宅思言 白井晟一
裸の住宅設計論 宮脇檀
《反住器》仮説 毛綱モン太(毅曠)
Oh! サイボーグの掟 黒川紀章
住居に都市を埋蔵する 原広司
幻庵録 シリンダーは宇宙卵としての世界の充足を目差す 石山修武
白い環 伊東豊雄
都市ゲリラ住居 安藤忠雄

戦後日本住宅年表

展覧会模型製作者一覧
謝辞

[図書分類] 建築・土木・環境工学
[キーワード] HOUSE・HABIT|ARCHITECT(建築家)|JAPAN・JAPONISM|HISTORICAL|BUILDINGTYPE|EXHIBITION
[コード] 4786902551

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
NEW ARRIVALSOLD OUT
商品番号
BK210187
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

RE-STOCK

CLASSIFICATION

KEYWORD