商品画像
生誕120年 藤田嗣治展 パリを魅了した異邦人[image1]生誕120年 藤田嗣治展 パリを魅了した異邦人[image2]生誕120年 藤田嗣治展 パリを魅了した異邦人[image3]
商品名
生誕120年 藤田嗣治展 パリを魅了した異邦人
商品説明
[編集] 尾崎正明 蔵谷美香 鈴木勝雄 藤崎綾 弘中智子 [翻訳] 小川紀久子 河野晴子
[デザイン] 栗原幸治
[発行所] NHK/NHKプロモーション/日本経済新聞社
[発行年] 2006年
[言語] 日本語、英語 [図版] カラー、モノトーン|写真、イラスト
[フォーマット] A4|ソフトカバー [ボリューム] 207ページ
[サイズ] 297mm × 225mm × 17mm
[構成] 1冊 
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[商品メモ] 裏表紙に凹み、天地に汚れあり
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 東京美術学校を卒業後、フランスに渡り、モディリアニらとともにエコール・ド・パリの代表的画家として活躍し、「乳白色の下地」と呼ばれる独自の画面によって、両大戦間のパリで一躍時代の寵児となった藤田嗣治(レオナール・フジタ 1886-1968)。本書は、パリ時代から晩年にいたるまで藤田の代表作約100点を国内外から集め、2006年に東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、広島県立美術館を巡回した展覧会「生誕120年 パリを魅了した異邦人 藤田嗣治展/LEONARD FOUJITA」のカタログ。日本初公開作品約20点を含め、一人の芸術家としての藤田嗣治の全貌を探ることで、伝説ではない新たな藤田像をさぐる。

[目次・構成・収録内容]
「藤田嗣治について」 尾崎正明
「皮膚を切り裂く─藤田嗣治のふたつのモチーフ」 蔵屋美香

図版
第1章 エコール・ド・パリ時代
1-1 パリとの出会い
1-2 裸婦の世界

第2章 中南米そして日本へ
2-1 色彩の開花
2-2 日本回帰
2-3 戦時下で

第3章 ふたたびパリへ
3-1 夢と日常
3-2 神への祈り

「藤田嗣治の地塗り─遺された画布とボード─」 宮田順一

作品目録
展覧会歴
文検
出品リスト

[図書分類] 西洋美術|絵画・版画・平面|素描・描画・イラスト
[キーワード] EXHIBITION|BIOGRAPHY|PORTRAIT|MODERN(モダニズム)

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
2,000円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK200173
商品価格
2,000円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

RECOMMEND

CLASSIFICATION

KEYWORD