商品画像
欧文書体 2 定番書体と演出法[image1]欧文書体 2 定番書体と演出法[image2]欧文書体 2 定番書体と演出法[image3]欧文書体 2 定番書体と演出法[image4]
商品名
欧文書体 2 定番書体と演出法
商品説明
[著者] 小林章 [編集] 宮後優子
[デザイン] 立野竜一 大崎善治 [協力] 嘉瑞工房
[発行所] 美術出版社 [シリーズ] タイポグラフィの基本BOOK
[発行年] 2008年 初版
[言語] 日本語 [図版] カラー、モノトーン|写真、イラスト
[フォーマット] B5|ソフトカバー [ボリューム] 160ページ
[サイズ] 257mm × 183mm × 15mm
[構成] 1冊 [付属] カバー、帯
[コンディション] BODY:FINE ★★★★★☆☆ JACKET:FINE ★★★★★☆☆
[流通価格(商品登録時調べ)] 2750 円
商品解説

[コメント] 「欧文の各書体がいつどこで生まれ、今はどんな形で組まれ、どう活躍しているのか。日本で初めての深くわかりやすい解説です! これでプロもアマチュアもやっと同じスタート地点に立つことができます」ブックデザイナー 祖父江慎(帯文より)
Helvetica, Univers, Garamond など、デザイナーなら一度は使ったことのある定番書体の 成り立ちと効果的な使い方を欧文書体の第一人者である筆者が解説。 海外での使用事例写真もカラーで豊富に紹介。生きた知識が身につく一冊。

[目次・構成・収録内容]
推薦の言葉 マシュー・カーター
はじめに

海外の暮らしの中の書体

第1章 フォント演出入門
1 高級感を演出する書体(前編)
2 高級感を演出する書体(後編)
3 親近感を演出する手書き風書体
4 食欲をそそる書体
5 イギリスらしさを演出する書体
6 ドイツらしさを演出する書体
7 フランスらしさを演出する書体
8 信頼感を伝える書体
9 1970年代を演出する書体

第2章 定番書体を徹底解剖
1 Helvetica
2 Adobe Garamond / Garamond Premier
3 Palatino
4 Zapfino
5 Univers
6 OCR-B / Frutiger
7 Galliard
8 Big Caslon / Georgia
9 Snell Roundhand / Shelley Script
10 ITC Bodoni
11 Shuriken Boy
12 Bello

あとがき
参考文献
書体索引
人名社名索引

[図書分類] デザイン全般
[キーワード] TYPOGRAPHY|METHOD・NOTATION|HISTORICAL
[コード] 4568503647

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,780円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
RECOMMEND
商品番号
BK200048
商品価格
1,780円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

AUTOGRAPH

CLASSIFICATION

KEYWORD