商品画像
生誕200年 ミレー展 愛しきものたちへのまなざし[image1]生誕200年 ミレー展 愛しきものたちへのまなざし[image2]生誕200年 ミレー展 愛しきものたちへのまなざし[image3]生誕200年 ミレー展 愛しきものたちへのまなざし[image4]
商品名
生誕200年 ミレー展 愛しきものたちへのまなざし
商品説明
[監修] 井出洋一郎 [編集] 山梨県立美術館 府中市美術館 宮城県美術館 [翻訳] 大田みき
[発行所] ホワイトインターナショナル
[発行年] 2014年
[言語] 日本語、フランス語 [図版] カラー、モノトーン|イラスト
[フォーマット] A4変型|ソフトカバー [ボリューム] 204ページ
[サイズ] 279mm × 225mm × 17mm
[構成] 1冊 
[コンディション] BODY:FINE ★★★★★☆☆ JACKET:FINE ★★★★★☆☆
商品解説

[コメント] バルビゾン村に定住し、当時絵画の主題とはなりえなかった農民の労働や農村の風景を描いた画家であり、「バルビゾン派」の代表的な画家として知られるジャン=フランソワ・ミレー(Jean-François Millet 1814-75)。本書は、ミレーの生誕200年を記念し、山梨県立美術館(2014年7月19日〜8月31日)、府中市美術館(2014年9月10日〜10月23日)、宮城県美術館(2014年11月1日〜12月14日)で開催された展覧会のカタログ。ジャン=フランソワ・ミレーの初期から晩年までの油彩画や版画を、「形成期」「自画像・肖像画」「家庭・生活」「大地・自然」のセクションに分け、国内外のミレー作品約80点を紹介したもの。

[目次・構成・収録内容]
生誕200年 ミレー展 〜愛しきものたちへのまなざし〜
序文 ジャン=フランソワ・ミレー(1814-1875)—「農民画」家から「親密画」家へ— 井出洋一郎
修行の場としての美術館 ジェルブールにおけるミレーの形成期(1833-1836) ルイーズ・ル・ギャル
人物の「描き方」から見るミレー 音ゆみ子
伝播するイメージ—ミレーの複製版画 小檜山祐幹
ミレーとその家族 小坂井玲

カタログ
第1章 プロローグ 形成期
第2章 自画像・肖像画
第3章 家族・生活
第4章 大地・自然

資料写真
略年譜
参考文献
作品リスト

[図書分類] 西洋美術|絵画・版画・平面
[キーワード] COLLECTION|EXHIBITION|BIOGRAPHY

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,500円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK170101
商品価格
1,500円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

BLOW-OUT PRICE

CLASSIFICATION

KEYWORD