商品画像
現代日本の転機 「自由」と「安定」のジレンマ[image1]
商品名
現代日本の転機 「自由」と「安定」のジレンマ
商品説明
[著者] 高原基彰
[装幀] 倉田明典 [扉デザイン] 加藤賢策 内川たくや [図版作成] 原清人 [本文組版] 天龍社
[発行所] 日本放送出版協会 [シリーズ] NHKブックス 1140
[発行年] 2009年 2刷
[言語] 日本語 [フォーマット] B6|ソフトカバー [ボリューム] 281ページ
[サイズ] 182mm × 128mm × 14mm
[構成] 1冊 [付属] カバー、帯
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[流通価格(商品登録時調べ)] 1156 円
商品解説

[コメント] 今日、すべての人が被害者意識を抱え、打ちひしがれている。現代日本を覆うこの無力感・閉塞感はどこから来たのか。石油危機に端を発する「七三年の転機」を越えて「超安定社会」というイメージが完成した七〇年代から、バブル景気を謳歌した八〇年代を経て、日本型新自由主義が本格化する九〇年代、二〇〇〇年代まで。政治・経済システムの世界的変動を踏まえながら、ねじれつつ進む日本社会の自画像と理想像の転変に迫る。社会学の若き俊英が描き出す渾身の現代史、登場。(カバー折り返しより)

[目次・構成・収録内容]
序章 左右の反近代主義のねじれ
第1章 「七三年の転機」とは何か―官僚制からグローバリゼーションへ
第2章 「超安定社会」の起源―高度成長・日本的経営・日本型福祉社会
第3章 多幸感の背後で進んだ変化―外圧・バブル・迷走
第4章 日本型新自由主義の展開―バブル崩壊後の日本社会
終章 閉塞感の先へ
参照文献
関連事項年表
あとがき

[図書分類] 社会学・社会現象|政治・行政|経済・金融・財政
[キーワード] GLOBAL|HISTORICAL|ASIA(アジア)
[コード] 4140911409

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
500円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK160104
商品価格
500円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

AUTOGRAPH

CLASSIFICATION

KEYWORD