商品画像
隠れたる事實 明治裏面史 正続二冊[image1]隠れたる事實 明治裏面史 正続二冊[image2]隠れたる事實 明治裏面史 正続二冊[image3]隠れたる事實 明治裏面史 正続二冊[image4]
商品名
隠れたる事實 明治裏面史 正続二冊
商品説明
[著者] 伊藤痴遊
[発行所] 成光館出版部
[発行年] 昭和7年 18版
[言語] 日本語 [フォーマット] 新書|ハードカバー [ボリューム] 763/580ページ
[サイズ] 195mm × 119mm × 70mm
[構成] 1冊 [付属] 函
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] ヤケ・シミ・スレほか、函の裏表紙側に引っ掻きキズあり
[備考] 絶版、メール便不可
商品解説

[コメント] 明治、大正、昭和初期にかけて日本の講釈師、ジャーナリストとして活躍し、衆議院議員や東京市会議員をつとめた伊藤痴遊(井上仁太郎 1867-1938)が、徳川幕府の終わりから明治日本の裏側を、後板垣退助、大久保利通、伊藤博文、西郷隆盛、乃木希典、江藤新平ら同時代を生きた人物を中心に語ったもの。

[目次・構成・収録内容]
『隠れたる事實 明治裏面史』正編
徳川幕府の覆滅
遷都の建議
明治政府の樹立
賀陽宮の陰謀
江藤、井上、予算問題の大衝突
山県有朋と山城屋事件
長州藩と三谷三九郎
明治初年の暗殺三件
雲井龍雄の陰謀
廃藩置県の断行
尾去沢銅山の強奪
岩倉の洋行と留守内閣
横浜の奴隷解放事件
征韓論の真相
民選議員設立の建白
赤坂喰違の凶変
台湾征伐の内情
江藤新平の挙兵
大阪会議と木戸の再入閣
長州萩の内乱
熊本の神風連
東京の思案橋事件

『隠れたる事實 明治裏面史』続編
西郷隆盛の挙兵と最期
木戸の死と大久保の死
土佐派の陰謀
竹橋暴動
三菱会社の勃興
国会開設の請願運動
官有物拂下事件
国会の詔勅と政党創立時代
自由党と改進党の軋轢
朝鮮事件の内秘
自由党の国事犯
特殊の国事犯
日清戦争の表裏
日露戦争の顛末
明治疑獄物語


[図書分類] 日本史|政治・行政
[キーワード] HISTORICAL

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
2,000円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK150339
商品価格
2,000円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

BLOW-OUT PRICE

CLASSIFICATION

KEYWORD