商品画像
考える練習をしよう[image1]
商品名
考える練習をしよう
商品説明
[著者] マリリン・バーンズ [翻訳] 左京久代
[絵] マーサ・ウェストン [ブックデザイン] 平野甲賀
[発行所] 晶文社 [シリーズ] 子どものためのライフ・スタイル
[発行年] 2004年 51刷
[言語] 日本語 [図版] モノトーン|イラスト
[フォーマット] B5変型|ハードカバー [ボリューム] 125ページ
[サイズ] 263mm × 193mm × 16mm
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[備考] Out of Print
商品解説

[コメント] 頭の中がこんがらかって、どうにもならない。このごろ何もかもうまくいかない。見当ちがいばかりしている。あーあ、もうだめだ! きみは一度でもそんなふうに思ったことはないかな? この本は、そういう経験のあるひとのために書かれた本だ。自分がドジでまぬけだとしか思えないとき、どうやってシャンとするか? みんなお手上げ、さて、そんなときどうするか? 頭はどう使えばいいか?(裏表紙より)
こわばった頭をときほぐし、楽しみながら頭に筋肉をつけていく問題がどっさりつまった子どものためのライフ・スタイル・シリーズ(全6冊)のうちの1冊。

[目次・構成・収録内容]
1 自己流で考えちゃだめだ
自分のことならよく知ってるってホント?
いつもみているものをちゃんとみること
せまいみかたってどういうことだろう?
いいセンスをもたなくちゃね
ぶらぶら歩くこともだいじだ
何だかわかる?
むすびつかないものをむすびつけてみる
知ってるつもりで知らない人たち
もののみかたは一つきりじゃない
頭が勝手に歩きだしたら

2 問題にぶつかったらどうするか
火のないところに煙は立たない
何が問題なのかはっきりさせること
「マザー・グース」で考えてみよう

3 頭にだって屈伸運動が必要だ
おもいつきだけじゃだめだ
どんな考えもかきだしてみること
理屈は一つってかぎらないんだ
最後から考えてみる
質問することはカッコいいんだ
心を自由に遊ばせよう
まえにみたことあるんじゃないかな?
べつの人になったつもりで考えてみよう
いちばん役に立つのはマクラかな?

[図書分類] 絵本・童話・児童書|教育学・学校|思考・思想・哲学
[キーワード] EDUCATION|GUIDE(ガイド)
[コード] 4794919514

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : IMPORT

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
REQUEST FOR SEARCHSOLD OUT
商品番号
BK150067
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

RE-STOCK

CLASSIFICATION

KEYWORD