商品画像
右脳と左脳の対話[image1]
商品名
右脳と左脳の対話
商品説明
[著者] 杉下守弘
[装幀] 高麗隆彦
[発行所] 青土社
[発行年] 1990年
[言語] 日本語 [図版] モノトーン|イラスト
[フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 283ページ
[サイズ] 196mm × 138mm × 22mm
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] カバーに破れあり
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 精神を脳と関連づけて研究していく領域—神経心理学—の発展や、コンピュータ断層撮影、ポジトロンCTスキャンなど、脳に関する測定装置の発明が「脳と心の科学」の発展をもたらした。本書は、1980年代前半までに著者が専門家向けの科学雑誌や医学雑誌に発表した論文をもとに、より広い読者にも理解できるよう図や絵を加え、レベルを落とさずに内容を分かりやすく紹介したもの。

[目次・構成・収録内容]
1 左脳と言語
2 脳研究の最前線
 1 離断症候群
 2 分離脳の研究
 3 学際的研究の増大
3 大脳の破壊で生じる精神機能の傷害
 1 失語—言語を失うとはどういうことか
 2 失行—行為に障害があるとはどういうことか
 3 失認—認識の障害
4 脳を左右に分ける
5 全分離脳と部分的分離脳
6 ガッザニガとの対話
7 左脳と右脳に関する論争
8 男性脳の優越論考
あとがき

[図書分類] 心理学・精神分析|認知科学|医学・薬学|言語学・記号論|思考・思想・哲学
[キーワード] BODY(身体)|AI(人工知能)|LANGUE・TERM|TECHNOLOGY
[コード] 4791751175

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,280円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK140212
商品価格
1,280円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

BLOW-OUT PRICE

CLASSIFICATION

KEYWORD