商品画像
藤原銀次郎回顧八十年[image1]藤原銀次郎回顧八十年[image2]藤原銀次郎回顧八十年[image3]
商品名
藤原銀次郎回顧八十年
商品説明
[著者] 下田将美
[装釘構成] 講談社出版局 [題簽] 藤原銀次郎 [見返し] 藤原祿子 [写真] 藤原銀次郎
[発行所] 大日本雄弁会講談社
[発行年] 昭和25年
[言語] 日本語 [フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 481ページ
[サイズ] 191mm × 137mm × 30mm
[構成] 1冊 [付属] 函、その他
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] 出版案内のチラシ付、函に割れ、本体ともにシミあり
[備考] 絶版、メール便不可
商品解説

[コメント] 長野県上水内郡安茂里村に生まれ、慶應義塾大学卒業後、松江新報での新聞記者や三井銀行行員、三井が経営する富岡製絲場支配人を経て、王子製紙へと移り、経営不振だった状態から、富士製紙、樺太工業を合併させ、国内シェアの多くを占める巨大企業へと成長させたことから「製紙王」と呼ばれた藤原銀次郎(1869-1960)。本書は、貴族院勅選議員、藤原工業大学(のちの慶應義塾大学理工学部)の設立者、米内光政内閣の商工大臣、東條英機内閣の国務大臣、小磯國昭内閣の軍需大臣を歴任した藤原銀次郎の後述によりその半生を綴った回顧録。

[目次・構成・収録内容]
第一章 試練の壮年時代
第二章 王子製紙の経営三十年
第三章 藤原工業大学の創立
第四章 スエーデンとアメリカの旅
第五章 商工、軍需大臣時代
第六章 行政査察使時代
第七章 趣味に生きる
第八章 工業の半ばを負う祿子夫人

[図書分類] 経済・金融・財政
[キーワード] BIOGRAPHY|MODERN(モダニズム)

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
2,000円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
BLOW-OUT PRICE
商品番号
BK130330
商品価格
2,000円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

PICKING UP

CLASSIFICATION

KEYWORD