商品画像
ソクーロフとの対話 魂の声、物質の夢[image1]
商品名
ソクーロフとの対話 魂の声、物質の夢
商品説明
[著者] アレクサンドル・ソクーロフ 前田英樹 [翻訳] 児島宏子
[装丁] 岩瀬聡
[発行所] 河出書房新社
[発行年] 1996年 初版
[言語] 日本語 [フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 195ページ
[サイズ] 194mm × 137mm × 20mm
[構成] 1冊 [付属] カバー、帯
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] カバーにスレあり
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 神はその瞬間、人々に試練を与えた。“20世紀最後の巨匠”“タルコフスキー以降、最も重要なロシア映画監督”と評されるソクーロフが、生と死の孤独、ロシアの悲劇、そして映画、芸術、神などをめぐってすべてを語る、魂の深みからの黙示。(帯文より)
1995年4月4日にホテル・メトロポリタンで行われたロシアの映画監督アレクサンドル・ニコラエヴィチ・ソクーロフと研究者前田英樹による対話を機に、ホテル蓼科にて、1995年11月25日に行われた第2回、第3回、1995年11月26日の第4回と、続けて行われた対談内容をまとめたもの。本文には『オリエンタル・エレジー』からの写真を使用。

[目次・構成・収録内容]
I
人類の記憶、生命の過去
物質が浸透しあう瞬間
映画の光は神から来た

II
『オリエンタル・エレジー』
語りすぎないこと
宇宙のリズム、映画のリズム
物質のいのち

III
何が日本に導いたのか
日本の喜劇性
ロシア社会の最大の罪
日本の永遠、ロシアの永遠
眼差しのイントネーション
メロディとフォーム
『ストーン』の秘密

IV
三部作と人間の死
世界は螺旋形をなしている
死を監視する
神が「誰が行くか」と問うとき
記憶の空白と土の匂い
『マリア』の悲劇
神は知性である

[往復書簡]
前田英樹より
ソクーロフより

あとがき
フィルモグラフィ

[図書分類] 映画・映像
[キーワード] DIALOG・INTERVIEW
[コード] 4309262880

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,280円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK130255
商品価格
1,280円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

RECOMMEND

CLASSIFICATION

KEYWORD