商品画像
おどりの美学[image1]おどりの美学[image2]
商品名
おどりの美学
商品説明
[著者] 郡司正勝
[扉] 土方重巳
[発行所] 演劇出版社
[発行年] 昭和46年 9版
[言語] 日本語 [図版] モノトーン|イラスト、写真
[フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 318頁
[サイズ] 193mm × 136mm × 26mm
[構成] 1冊 [付属] 函、元パラ
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[備考] 版元品切、メール便不可
商品解説

[コメント] 早稲田大学国文科を卒業後、1954年の『かぶき・様式と伝承』(寧楽書房)をはじめ、『かぶきの美学』や『かぶきの発想』など、戦後数多くの歌舞伎研究、演劇評論を発表したことで知られ、早稲田大学教授をつとめた郡司正勝(1913-1998)。本書は、歌舞伎舞踊以前のおどりの歴史から、舞い・踊り・振りの三種類に大別される日本の伝統的な舞踊、かぶき舞踊の基本や美学、様式、技術と演出から小道具や衣裳、舞台にいたるまで、日本のおどりを体系的に解説。

[目次・構成・収録内容]
第一章 おどりの生態
 1 おどりを支えるもの
 2 日本舞踊の場

第二章 おどりの歴史
 1 舞踊前史
   古代のおどり・外来の舞踊・貴族の舞踊・中世の舞踊・おどりの黎明
 2 かぶき踊の歴史
   かぶき踊の誕生・女方舞踊の展開・ふり袖前後・劇舞踊の展開・変化物時代
 3 新舞踊の種望
   松羽目物と活歴舞踊・新舞踊劇運動

第三章 おどりの美学
 1 〈まい〉と〈おどり〉
 2 おどりの東と西
 3 おどりの美しさ
   花・大きいということ・間・移り
 4 動きと構えについて

第四章 かぶき舞踊
 1 かぶき舞踊の様式
   女方の芸術・所作事 景事 振離・所作事の構造・おどりの種別
 2 かぶき舞踊の技術と演出
   基本動作・特殊技術・振及び振附に就て・振附師の職掌・後見について

第五章 おどりの肩辺
 1 小道具と採り物
   採り物の意味・小道具の演出・小道具の美学・採り物の伝承・扇の表情・生きている手拭
 2 衣裳の美学
   踊衣裳の意味・衣裳の麦情・軸と快の美学
 3 変幻する鬘
 4 舞台と大道具
   所作舞台・雛段と山台・特殊な道具
 5 舞台装置について
   背景の意味・釣り枝の発想・浅葱幕のエフェクト

あとがき


[図書分類] 演劇・舞踊・バレエ|芸能・芸道
[キーワード] GUIDE(ガイド)|DANCE・PERFORM|TRADITION|JAPAN・JAPONISM|HISTORICAL
[コード] 4900256404

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,680円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK130173
商品価格
1,680円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

PICKING UP

CLASSIFICATION

KEYWORD