商品画像
「クリストファー・ドレッサーと日本」展カタログ[image1]
商品名
「クリストファー・ドレッサーと日本」展カタログ
商品説明
[編集] 郡山市立美術館 ブレーン・トラスト [翻訳] 門田牧子 マーサ・マクリントク 奈良真理子
[制作] 印象社
[発行所] 「クリストファー・ドレッサーと日本」展カタログ委員会
[発行年] 2002年
[言語] 日本語、英語 [図版] カラー、モノトーン
[フォーマット] B5変型|ソフトカバー [ボリューム] 249ページ
[サイズ] 250mm × 191mm ※外寸表示に移行中
[構成] 1冊 
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] 図版249点収録
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 植物学者としてスタートし、19世紀後半の工業化が進展するイギリス社会で、ミントン社のテーブル・ウエアやヒューキン・アンド・ヒース社の金属器など、生活の身の回りのさまざまなもののデザインを幅広く手がけたことから、英国におけるインダストリアルデザイナーの先駆けとして評価されているクリストファー・ドレッサー(Christopher Dresser 1834-1904)。1876年には日本を訪れており、日本各地の美術工芸品の生産地を見学し、後に日本の建築や美術をヨーロッパに紹介し、当時大きなブームを呼んでいたジャポニズム運動の展開に重要な役割を果たすとともに、自身のデザイン・ポリシーでもある「真実、美、力」が示すように、素材の美しさと機能に応じたシンプルでダイナミックなデザインを実践している。本書は、陶磁器、金属器、ガラス、家具、テキスタイルなど、ドレッサーのコレクションを中心に、その芸術に多大な影響を与えた日本の工芸品を加えた約250点の作品により、福島展(郡山市立美術館/2002年4月13日-5月19日)をはじめ、東京展(府中市美術館/2002年5月25日-6月30日)、富山展(高岡市美術館/2002年7月11日-9月1日)、栃木展(宇都宮美術館/2002年11月17日-12月23日)を巡回した日本初の回顧展「クリストファー・ドレッサーと日本/Christopher Dresser and Japan」のカタログ。

[目次・構成・収録内容]
ごあいさつ

真実、美、力 ヴィダー・ハーレン
クリストファー・ドレッサーと日本礼賛 ヴィダー・ハーレン
ドクトル・ドレッセル博士が日本に残したもの 佐藤秀彦

カタログ

実務の人ドレッサーが明治日本に託した先見の明 橋本優子
クリストファー・ドレッサー来日当時の北陸の工芸産業—九谷焼を中心に 武沢喜美子

出品リスト
年表
クリストファー・ドレッサー関連文献抄

[図書分類] デザイン全般|工芸・民芸|産業全般
[キーワード] MODERN(モダニズム)|JAPAN・JAPONISM|TRADITION|STYLE・MODE|EXHIBITION|DETAIL・DECORATION

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
REQUEST FOR SEARCHSOLD OUT
商品番号
BK110335
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

BLOW-OUT PRICE

CLASSIFICATION

KEYWORD