商品画像
BLDG. 大竹伸朗新作展[image1]
商品名
BLDG. 大竹伸朗新作展
商品説明
[著者] 大竹伸朗 [編集] ベイスギャラリー 今堀里映 [翻訳] アルフレッド・バーンバウム
[デザイン] 大竹伸朗 池田進吾
[発行所] グラムブックス
[発行年] 2002年
[言語] 日本語、英語 [図版] カラー
[フォーマット] A4変型|ハードカバー [ボリューム] 98ページ
[サイズ] 266mm × 197mm ※外寸表示に移行中
[構成] 1冊 [付属] その他
[コンディション] BODY:FINE ★★★★★☆☆ JACKET:FINE ★★★★★☆☆
[商品メモ] 図版64点、鉛筆ドローイング16点を収録したブックレット「BLDGS.」付
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 東京生まれ。高校卒業後、武蔵野美術大学油絵学科入学と同時に休学し、北海道別海町の牧場に住み込で働き、1977年から78年にかけてロンドンに滞在。1980年に武蔵野美術大学油絵学科卒業。同年、ノイズ・グループ「JUKE/19」のメンバーとして、ファースト・アルバム発表。1982年に初個展を開催以来、絵画作品を中心としながら、立体作品、版画、コラージュ、印刷物、パフォーマンス、絵本、写真、エッセイなど幅広い表現で活動を続け、つねにアクチュアルな存在として注目されるアーティスト大竹伸朗(1955-)。
「無意識に自分の内側から建ち上がる風景の中にはいつも必ずビルディングがある、そう気がついたのは最近のことだ。自然の中に身を置いても、また絵の具をコンピュータマウスに持ちかえてみても無意識のうちに目の前に現れる光景の中にはビルが姿を現す。」(本文テキストより抜粋)という本書は、2002年5月7日から6月8日までベイスギャラリーにて開催された展覧会『BLGD. — 大竹伸朗新作展|SHINRO OHTAKE EXHIBITION: BLDG.』のカタログとして発行されたもの。

[目次・構成・収録内容]
図版
「BLGD. ― 浮遊する透明の箱」 大竹伸朗
BLGD./作品リスト
NOTES

[図書分類] 出版・印刷|絵画・版画・平面
[キーワード] TECHNOLOGY|MEDIA・MESSAGE|METHOD・NOTATION|EXHIBITION|ANTHOLOGY

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
REQUEST FOR SEARCHSOLD OUT
商品番号
BK110275
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

LIMITED

CLASSIFICATION

KEYWORD