商品画像
自己と他者[image1]
商品名
自己と他者
商品説明
[著者] R・D・レイン [翻訳] 志貴春彦 笠原嘉
[発行所] みすず書房
[発行年] 1995年 19刷
[言語] 日本語 [フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 236頁
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[流通価格(商品登録時調べ)] 3045 円
商品解説

[コメント] イギリス・グラスゴーに生れ、1951年にグラスゴー大学医学部卒業し、三年間陸軍軍医となった後、グラスゴー王立精神病院、グラスゴー大学精神科、ロンドンのタヴィストック・クリニックに勤務を経て、タヴィストック人間関係研究所に入り、ランガム・クリニック所長を兼務。1965年反収容主義を掲げてキングスレー・ホールを開き、独自の医療実践を展開。またイギリスの精神医学者ディヴッド・クーパーらとともに当時の精神医学の主流だった「狂気=病気=異常」という図式に対し、「反精神医学(anti-psychiatry)」運動を提唱したことでも知られるロナルド・デヴィッド・レイン(Ronald David Laing 1927-)。本書は、分裂病の治療経験に基づくいくつかの症例と、ジュネやサルトル、ドストエフスキーの作品の中の人間像を捕らえ、母親の言動と、子供の絆の中で、生まれる愛と信頼、誤解と束縛、憎悪といった人間関係をうきぼりにした対人関係論(原題:『Self and Others』)。本書の他邦訳は、『ひき裂かれた自己』、『狂気と家族』、『経験の政治学』、『結ぼれ』、『好き? 好き? 大好き? 』など。

[目次・構成・収録内容]

第一部 対人経験の諸形式
1 空想と経験
2 空想とコミュニケーション
3 見せかけと逃避
4 経験の対位法
5 死の冷たさ

第二章 対人行動の諸形式
6 補完的アイデンティティ
7 承認と不承認
8 共謀
9 にせの境地と安住しえない境地
10 属性付与と命令

付録 二者関係のための記号法

訳者あとがき
主要文献

[図書分類] 心理学・精神分析|思考・思想・哲学
[キーワード] COMMUNICATION|ZONE・THRESHOLD|LANGUE・TERM
[コード] 4622023474

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,500円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK110134
商品価格
1,500円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

RE-STOCK

CLASSIFICATION

KEYWORD