商品画像
自己と他者[image1]
商品名
自己と他者
商品説明
[著者] R・D・レイン [翻訳] 志貴春彦 笠原嘉
[発行所] みすず書房
[発行年] 1995年 19刷
[言語] 日本語 [フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 236ページ
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
商品解説

[コメント] イギリス・グラスゴーに生れ、1951年にグラスゴー大学医学部卒業し、三年間陸軍軍医となった後、グラスゴー王立精神病院、グラスゴー大学精神科、ロンドンのタヴィストック・クリニックに勤務を経て、タヴィストック人間関係研究所に入り、ランガム・クリニック所長を兼務。1965年反収容主義を掲げてキングスレー・ホールを開き、独自の医療実践を展開。またイギリスの精神医学者ディヴッド・クーパーらとともに当時の精神医学の主流だった「狂気=病気=異常」という図式に対し、「反精神医学(anti-psychiatry)」運動を提唱したことでも知られるロナルド・デヴィッド・レイン(Ronald David Laing 1927-)。本書は、分裂病の治療経験に基づくいくつかの症例と、ジュネやサルトル、ドストエフスキーの作品の中の人間像を捕らえ、母親の言動と、子供の絆の中で、生まれる愛と信頼、誤解と束縛、憎悪といった人間関係をうきぼりにした対人関係論(原題:『Self and Others』)。本書の他邦訳は、『ひき裂かれた自己』、『狂気と家族』、『経験の政治学』、『結ぼれ』、『好き? 好き? 大好き? 』など。

[目次・構成・収録内容]

第一部 対人経験の諸形式
1 空想と経験
2 空想とコミュニケーション
3 見せかけと逃避
4 経験の対位法
5 死の冷たさ

第二章 対人行動の諸形式
6 補完的アイデンティティ
7 承認と不承認
8 共謀
9 にせの境地と安住しえない境地
10 属性付与と命令

付録 二者関係のための記号法

訳者あとがき
主要文献

[図書分類] 心理学・精神分析|思考・思想・哲学
[キーワード] COMMUNICATION|ZONE・THRESHOLD|LANGUE・TERM
[コード] 4622023474

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
SOLD OUT
商品番号
BK110134
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

AUTOGRAPH

CLASSIFICATION

KEYWORD