商品画像
奉天三十年 上巻・下巻[image1]奉天三十年 上巻・下巻[image2]
商品名
奉天三十年 上巻・下巻
商品説明
[著者] クリスティー [翻訳] 矢内原忠雄
[発行所] 岩波書店 [シリーズ] 岩波新書(赤判)1・2
[発行年] 1982年
[言語] 日本語 [フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 各巻約200ページ
[構成] 2冊 
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] 経年ヤケあり
[備考] 特装版、版元品切
商品解説

[コメント] 19世紀末から20世紀初頭にかけての満州は、日清戦争、拳匪事変、日露戦争、民国革命など、世界的な大事件の舞台となった。本書は1883年、満州に伝道医師として渡来し、1922年に老齢のため故国に帰るまで40年間献身的に満州人のために尽くして民衆の信望を一身にあつめたスコットランド人の伝道医師デュガルド・クリスティーの自伝的回想記。1938年11月20日に岩波書店から刊行された最初の新書。

[目次・構成・収録内容]
奉天三十年 ─ 上巻
訳者序
第1章 値するか
第2章 坂を上る仕事
第3章 奉天・その市街と住民
第4章 橋を渡す
第5章 支那の醫術
第6章 氣候・疾病、並に洪水
第7章 東洋と西洋、誤った判断
第8章 騒がしき群れを離れて
第9章 進歩・1883-1894年
第10章 戦争開始の側面・1894年
第11章 仮借なき現實・日清戦争
第12章 負傷者の間にて
第13章 戦争の奇異なる餘波
第14章 平和の谷の盲人常(チャン)の物語
第15章 誤れる愛國心
第16章 拳匪の凶暴・1900年

奉天三十年 ─ 下巻
第17章 代價を支拂う
第18章 再び戦争・1904年
第19章 奉天戦の真唯中にて
第20章 無辜の苦しみ
第21章 再建
第22章 霊的向上
第23章 醫療傳道事業の原則
第24章 満州に於ける醫學教育の起源
第25章 黒死病
第26章 防疫戦
第27章 奉天と革命
第28章 奉天醫科大學
第29章 革命の後
第30章 前途の展望
年表

[図書分類] 戦争・軍事・兵法|東洋史・アジア史|エッセイ・随筆|日記・手記・書簡|医学・薬学
[キーワード] ASIA(アジア)|RELIGIOUS・FAITH|HISTORICAL|MONOLOGUE|BIOGRAPHY

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,800円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK110028
商品価格
1,800円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

AUTOGRAPH

CLASSIFICATION

KEYWORD