商品画像
日本発見 岡本太郎と戦後写真[image1]
商品名
日本発見 岡本太郎と戦後写真
商品説明
[編集] 川崎市岡本太郎美術館 [翻訳] スタンリー・N.アンダーソン
[レイアウト・製作] 求龍堂
[発行所] 川崎市岡本太郎美術館
[発行年] 2001年
[言語] 日本語、英語 [図版] カラー、モノトーン
[フォーマット] 変型|ソフトカバー [ボリューム] 211ページ
[サイズ] 253mm × 212mm × 20mm
[構成] 1冊 
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] 縁スレあり
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 川崎市岡本太郎美術館にて開催された企画展「日本発見─岡本太郎と戦後写真|Discover Japan: Taro Okamoto and Postwar Photography」のカタログ。花田清輝らとの芸術運動「夜の会」、『アヴァンギャルド芸術』『今日の芸術』といった著作、また「世界・今日の美術」展を企画するなど、戦後の日本美術界を牽引し続けた岡本太郎(1911-1996)。本書は、戦前フランスに渡り、パリ大学にてマルセル・モースのもと文化人類学を学び、ブラッサイ、マン・レイ、キャパらと交流したことで知られる岡本太郎が、独自の視点で日本文化を根底から問い直し、戦後日本さらには韓国やメキシコなどの環太平洋文化圏にいたる各地を訪ね撮影した多くの写真を紹介するとともに、各々の独自の観点から日本を問い直した7人の作家たち(土門拳、濱谷浩、東松照明、内藤正敏、土田ヒロミ、藤原新也、都築響一)の作品を収録した内容。

[目次・構成・収録内容]
岡本太郎の日本発見の陰でアラハバキの息が見えてくる 松岡正剛
日本発見 楠本亜紀

図版
岡本太郎
土門拳
濱谷浩
東松照明
内藤正敏
土田ヒロミ
藤原新也
都築響一

岡本太郎の写真術 楠本亜紀
対談再録「今日の芸術」 岡本太郎×土門拳

岡本太郎関連年譜
作家略歴
出品目録

[図書分類] 写真集・写真関連|民族学・人類学|アート・芸術全般
[キーワード] DOCUMENTARY|FESTIVE・RITE|REGION・AREA|REPORT・RECORD|VERNACULAR|JAPAN・JAPONISM|TRIP・TRANCE|TRADITION|VIEW・VISION

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
REQUEST FOR SEARCHSOLD OUT
商品番号
BK101298
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

PICKING UP

CLASSIFICATION

KEYWORD