商品画像
文学者と美術批評 ディドロからヴァレリーへ[image1]文学者と美術批評 ディドロからヴァレリーへ[image2]文学者と美術批評 ディドロからヴァレリーへ[image3]
商品名
文学者と美術批評 ディドロからヴァレリーへ
商品説明
[著者] フランソワ・フォスカ [翻訳] 大島清次
[発行所] 美術出版社 [シリーズ] 美術選書
[発行年] 1962年
[言語] 日本語 [図版] モノトーン
[フォーマット] 菊判変型|ソフトカバー [ボリューム] 400ページ
[サイズ] 205mm × 150mm ※外寸表示に移行中
[構成] 1冊 
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:FAIR ★★☆☆☆☆☆
[商品メモ] 函欠、スレ・ヤケ・シミ、巻末に蔵書印・記名あり
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 近代の作家たちはどのように絵画や建築や彫刻に接し、それらについて語ってきたか、また誰が真の美術批評家たりえたか? フランスの小説家、美術史家、美術批評家フランソワ・フォスカ(Francois Fosca 1881-1980)が、シャルル・ド・ブロッス、ゲーテ、スタンダール、バルザック、マルセル・プルースト、ミシュレー、バレス、シャトーブリアン、ルナン、テース、アラン、ディドロ、ボードレール、ウジェーヌ・フロマンタン、ゴンクール兄弟、ジュール・ラフォルグ、ポール・ヴァレリー、サント=ブーヴを取り上げ、美術と文字との関係や絵画的言語の提示する諸問題を省察した一冊。

[目次・構成・収録内容]
凡例
はじめに

I 美術愛好家たち
 1 ル・プレジダン・ド・ブロッス
 2 ゲーテ
 3 スタンダール
 4 バルザック
 5 プルースト
II 自説をおしつける人びと
 6 ミシュレー
 7 バレス
 8 精神分析家たち
III 誤れる審美家たち
 9 シャトーブリアン
 10 ルナン
 11 テース
 12 アラン
IV 美術批評家たち
 13 ディドロ
 14 ボードレール
 15 フロマンタン
 16 ゴンクール
 17 ジュール・ラフォルグ
 18 ポール・ヴァレリー

結び
追加・美術批評家サント=ブーヴ
訳者あとがき

[図書分類] 美術論・芸術論|批評・文学論・文芸評論|西洋美術|思考・思想・哲学
[キーワード] CRITICISM・CRITICAL|HISTORICAL|BIOGRAPHY|LANGUE・TERM|IMAGE・IMAGERY

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
980円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
BLOW-OUT PRICE
商品番号
BK101180
商品価格
980円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

RECOMMEND

CLASSIFICATION

KEYWORD