商品画像
死ぬ権利と生かす義務 安楽死をめぐる19の見解[image1]
商品名
死ぬ権利と生かす義務 安楽死をめぐる19の見解
商品説明
[編集] ジョナサン・D・モレノ [翻訳] 金城千佳子
[装丁] 川島進 スタジオ・ギブ [カバーイラスト] 井筒啓之
[発行所] 三田出版会
[発行年] 1997年 1刷
[言語] 日本語 [フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 313ページ
[サイズ] 196mm × 136mm × 25mm
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[備考] 絶版、メール便不可
商品解説

[コメント] 医療倫理において、常に議論の中心になってきた安楽死の問題について、欧米では容認の動きも活発化しているが、反対意見も根強く残る。世界で唯一「安楽死容認法」が成立しているオランダ、住民投票で安楽死法案を可決したオレゴン州などの事例に触れながら、アメリカの医師、哲学者、倫理学者、社会評論家が安楽死についてそれぞれの立場から論じた記事や論文を一冊にまとめたもの。

[目次・構成・収録内容]
はじめに ジョナサン・D・モレノ

第1部 デビー、まだ終わっていないよ
デビー、もう終わったよ 匿名
意志は殺してはならない ウィラード・ゲーリン、レオン・R・カス、エドマンド・R・ペレグリノ、マーク・シーグラー
デビーの師―慈悲殺とやすらかな死 ケニス・L・ボクース
ポストモダニズム社会における生と死の倫理形成 H・トリストラム・エンゲルハート・ジュニア

第2部 医師の側から
死と尊厳―個性的な意思決定の一例 ティモシー・E・クウィル
慈悲の問題 リチャード・セルザー

第3部 オランダにおける安楽死
オランダTVで放映された自殺の手助け トム・クンツ
オランダにおける安楽死を議論する上で注意したい十二項目 マーガレット・パプスト・バッティン
安楽死における危険な坂道 ナット・ヘントフ
安楽死―手続き的保障の必要性 ガイ・I・ベンルービ 

第4部 北西部州の法案の推移―太平洋沿岸州の議論
医師の死の介助 ロバート・I・ミスピン
医師の自殺幇助―思いやりからの逃避 リチャード・A・マコーミック
医療が医の倫理を失うとき―オレゴン州メジャー一六 コートニー・S・キャンベル

第5部 賛否両論
重要な区別、死にともなう問題―安楽死と医療費についての議論 ダニエル・キャラハン
安楽死 ダン・W・ブロック
尊厳死と生命の神聖性 レオン・R・カス
自発的安楽死を擁護する シドニー・フック
愛しているなら、死ぬのを手伝ってあげて ベティー・ロラン
生命は尊い―だまされやすい要素 ロナルド・ドーキン

訳者あとがき

[図書分類] 医学・薬学|思考・思想・哲学|倫理学・道徳
[キーワード] ZONE・THRESHOLD|PAIN(痛み)|BODY(身体)|REPORT・RECORD
[コード] 4895832155

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,000円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK100176
商品価格
1,000円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

AUTOGRAPH

CLASSIFICATION

KEYWORD