商品画像
DNAに魂はあるか 驚異の仮説[image1]
商品名
DNAに魂はあるか 驚異の仮説
商品説明
[著者] フランシス・クリック [編集] サイエンティフィック [翻訳] 中原英臣 佐川峻
[カバーデザイン] 海野幸裕 [カバーイラスト] 小佐野咲
[発行所] 講談社
[発行年] 1995年 2刷
[言語] 日本語 [フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 374ページ
[サイズ] 196mm × 138mm × 28mm
[構成] 1冊 [付属] カバー、帯
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] 帯にイタミあり
[備考] 版元品切、メール便不可
商品解説

[コメント] 物理学者として研究をスタートし、第二次大戦後生物学へ転向し、ケンブリッジ大学分子生物学研究所で遺伝現象を研究し、DNAの二重螺旋構造の発見したことから、ジェームズ・ワトソン(1928-)、モーリス・ウィルキンス(1916-2004)とともに1962年のノーベル生理学・医学賞を受賞したフランシス・クリック(Francis Harry Compton Crick 1916-2004)。本書は、その後カリフォルニアのソーク生物学研究所へ移り、脳の研究を続けていたクリック博士が、意識がなぜ脳から生じるか?という問題に取り組んだ一冊。ものを見るメカニズムを手がかりとして、人間の意識が脳の何処で、どのようにして生まれるのかを大胆に推理する。

[目次・構成・収録内容]
1 人間に魂はあるか
2 意識とは何か
3 見えることの不思議
4 視覚の心理
5 注意と記憶
6 見える瞬間―視覚の理論
7 人の脳のアウトライン
8 ニューロンの素顔
9 実験の方法
10 霊長類の視覚システム
11 霊長類の視皮質
12 傷ついた脳
13 コンピュータで脳を語れるか
14 視覚的知覚
15 いくつかの実験
16 主としての推測
17 意識再構築
18 クリック博士の日曜礼拝
(付章) 自由意志について

[図書分類] 生物学・生態学・生命誌|医学・薬学|自然科学全般
[キーワード] CONSCIOUS・SENCE|VIEW・VISION|IMAGE・IMAGERY|BODY(身体)
[コード] 4061542141

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,280円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK100172
商品価格
1,280円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

BLOW-OUT PRICE

CLASSIFICATION

KEYWORD