商品画像
徒然感覚[image1]
商品名
徒然感覚
商品説明
[著者] 早川良雄 [編集] 藤原千晴
[装幀] 羽原肅郎
[発行所] 用美社
[発行年] 1986年 1刷
[言語] 日本語 [図版] カラー、モノトーン
[フォーマット] A5|ハードカバー [ボリューム] 390頁
[サイズ] 217mm × 154mm × 28mm
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[備考] 版元品切、メール便不可
商品解説

[コメント] 大阪府生まれ。大阪市立工芸学校図案科卒業後、三越や近鉄百貨店の広告・宣伝部などを経て、1951年「日本宣伝美術会(日宣美)」の創設に参加、同年瑛九らとともに「デモクラート美術家協会」結成し、1952年に独立したグラフィックデザイナー早川良雄(1917-2009)。数多くのデザインを手掛けるとともに、戦後日本を代表するグラフィックデザイナーとして知られる。本書は戦後すぐから現在までに新聞・雑誌などに寄せた原稿をまとめたもの。本文のモノクロ図版とは別に代表的な作品をコート紙に印刷して収録。

[目次・構成・収録内容]
I
デザイナーの眼(ケルンの尖塔|コルビュジェの扉|チューリッヒの小屋|ガラス拭き|ベン・シャーンの近作|ミニチュアの世界|TAPIOVARAのテーブル|ストックホルムの屋外ボード|片隅の美学|飾窓の男)
海外での色彩体験から
時代錯誤
映画の中のデザイン
痴呆的驚愕について
美意識、右往左往
続・美意識、右往左往

II
デザイン・詩と現実
デザインと伝統
「G線」のこと
ぼくの肩書きは?
ときには脇道にそれても……
不調和ということ
伝統のデザインのいま
光琳燕子花図屏風
浮世絵うつし(格子|紗綾形|貝絞り|青海波|霞|麻の葉|井桁|流水|立涌|横段|無地|雪輪)

III
活版活字が女房なら写植は恋人だった
「書」とデザイン
書とデザインのはざま
ぼくのカストリ明朝
いま、タイポグラフィーは?
女の顔
イラストレーションへの新しい視覚
デザインにおける〈新しさ〉とは

IV
山城との青春そして彼の造形のやさしさ
大橋正=頌
増田正=「暖簾」頌
灘さんとの縁
蒼白の閃光 若尾真一郎
岩宮武二のこと
中山分甫氏のこと
ふたりの思い出=山口正城と瑛九
ミシンばりのデザイン=中条正義
亀倉的世界の太い根と幹
日本の風土性を見事にふまえた田中一行の造形
永井一正の近作
和田誠のアーバン・ソフィスティケーション

V
「近代デザインの展望展」を見て
ウォルター・オルナーの東京個展
マチス、ピカソ、クレー(マチスと私|ピカソと私|クレー、その解きがたきもの)
展覧会日誌
ユニークな切り込みと筋の通ったし視座
『マイデザイン・河野鷹思』
「一徹」に貫かれたデザインの軌跡

VI
二度と来ない一つの時代
体験的フリーデザイナーのすすめ
ディスプレイ春秋
私の転機
あるクエスチョンに応えて
うろたえ
創造のバネはハングリー精神 対談:團伊久磨=早川良雄
グラフィックデザイン一本道 対談:黒田征太郎=早川良雄

あろがき
初出誌一覧
図版目録

[図書分類] デザイン全般|素描・描画・イラスト|出版・印刷|エッセイ・随筆
[キーワード] BIOGRAPHY|CONSCIOUS・SENCE|MODERN(モダニズム)
[コード] 4946419292

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
REQUEST FOR SEARCHSOLD OUT
商品番号
BK090808
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

PICKING UP

CLASSIFICATION

KEYWORD