商品画像
都市の書物[image1]都市の書物[image2]
商品名
都市の書物
商品説明
[著者] 池澤夏樹
[造本装幀] 戸田ツトム
[発行所] 太田出版
[発行年] 1990年 1刷
[言語] 日本語 [フォーマット] B5変型|ソフトカバー [ボリューム] 117ページ
[サイズ] 252mm × 152mm × 10mm
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] カバー縁スレあり
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 「すべての書物は、書物というだけですでに普遍的である。同時に、他ならぬ書物であることにおいて特殊である。特殊を普遍化すること、個人に由来するものを万民に向けてさしだすこと、これをパブリッシングという言葉の本当の意味としよう。」(あとがきより抜粋)

発行当時、創作は創作、批評は批評集としてそれぞれ1冊の書物に独立させて出版するというのがほぼ通例である出版慣習にとっては異例の方法だったという本書は、1970年代末から1980年代にかけて、池澤夏樹がさまざまなメディアに掲載した創作・批評・随筆・翻訳という4種の異なる執筆様式によるテクスト群を一冊の冊子の中に同居させた文筆活動カタログともいうべき一冊。また、1989年6月に刊行された戸田ツトムの作例集『森の書物』との関連によりタイトルが決定したというように、執筆・制作・印字・編集・製版という書物が生まれる過程を全面的にコンピュータによって担ったDTP(デスクトップ・パブリシング)出版の先駆けともいえる書物。

[目次・構成・収録内容]
まえがき
物語
贈り物
フィアト・ルクス
ホモ・アクアリウス説
エゴイズムの起源と歯の起源
コップの中に降る雪
ガヴァフィス 詩 二篇
ジュバへ行く船
雪の原への旅
ディック・ワールド案内
コンピューター神学 第1講
『V.』の航時性について
コンピューター神学 第2講
最後の一羽
あとがき

[図書分類] 自然科学全般|批評・文学論・文芸評論|物語・説話・小説・戯曲|エッセイ・随筆|出版・印刷|デザイン全般
[キーワード] CRITICISM・CRITICAL|CITY・URBAN|MEDIA・MESSAGE|TECHNOLOGY|BOOKBINDING
[コード] 4900416800

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,500円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK090527
商品価格
1,500円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

PICKING UP

CLASSIFICATION

KEYWORD