商品画像
歌枕[image1]
商品名
歌枕
商品説明
[著者] 奥村恒哉
[発行所] 平凡社 [シリーズ] 平凡社選書 52
[発行年] 1977年 初版1刷
[言語] 日本語 [フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 274ページ
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] 経年ヤケあり
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 万葉集以来の和歌に詠みつがれ、古今集、新古今集等をへて、連歌俳諧など中近世の詩歌はもちろん源氏物語・蜻蛉日記・更級日記・太平記等々の散文文学と深くかかわり、西行や宗祇、芭蕉など歌枕は詩神のごとく、偉大なたびの詩人たちを誘い、数々の詩歌をのこさせている歌枕。一方、歌枕の成立は旅せぬ人も旅情を味わうことができるという文芸の世界の出現でもあった。本書は、古典和歌以来、繰り返し詠まれ、長い時間をかけてに日本人共通の情緒的イメージを醸成するにいたった歌枕(名所)について、その起源・意味・範囲等を具体的に考え、地名考的側面から種々相を探る日本文学研究。

[目次・構成・収録内容]
序 章 日本文学と歌枕

I 歌枕の世界
第一章 歌枕の範囲 名所ヲトルニ故実アリ
第二章 歌枕の禁忌 只根源歌のはばかりあれば也
第三章 歌枕の起源 いづれの社頭もよむべし
第四章 歌枕の意味 いづれの国と才覚はおぼえて用なし
第五章 歌枕の散文 源氏見さる歌詠みは遺恨の事なり
第六章 歌枕の創出 ことばはふるきを、心はあたらしきを
第七章 歌枕の歌枕 今深草に霞の谷と聞きゆる所あれど

II 歌枕の種々相
第一章 みなせかは
 普通名詞から固有名詞となった歌枕
第二章 をだえのはし
 『万葉集』の誤読から生じた歌枕
第三章 やまぶきのせ
 『万葉集』の難訓から生じた多枕
第四章 にへののいけ
 地形的に消失してしまった歌枕
第五章 すみのえとすみよし
 一般に同義とされる両歌枕の併存の根拠
第六章 うぢかは・うぢやま
 鳳凰堂の壁画にみる倭絵と歌枕
第七章 まきのしま・たちばなのこじま・うめのしま
 宇治川小島への文学的地理考
付 章 やまさき付近
 『土佐日記』難解個所の地名考的解読

III 『源氏物語』と歌枕
第一章 『源氏物語』における「小野」の位置
第二章 『源氏物語』地理考証─京都から宇治へ
 出発─大和大路 こはたのやま こはたより宇治へ ひつかはの橋 まきのをやま をちなる里
第三章 宇治十帖の風土
 八宮の邸 をちの里 右のおほい殿しり給ふ所 山の岩屋 宇治山の聖と恵心僧都 はしひめ まきのをやま かげろふの石

あとがき

[図書分類] 日本思想|批評・文学論・文芸評論|詩歌・俳句・漢詩
[キーワード] TRIP・TRANCE|LANGUE・TERM|IMAGE・IMAGERY|PLACE・TOPOS|CONSCIOUS・SENCE|JAPAN・JAPONISM|HISTORICAL

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,000円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK090379
商品価格
1,000円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

PICKING UP

CLASSIFICATION

KEYWORD