商品画像
モディリアニ 人と神話[image1]モディリアニ 人と神話[image2]モディリアニ 人と神話[image3]
商品名
モディリアニ 人と神話
商品説明
[著者] ジャンヌ・モディリアニ [翻訳] 矢内原伊作
[発行所] みすず書房
[発行年] 1985年 3刷
[言語] 日本語 [図版] カラー、モノトーン
[フォーマット] B6|ハードカバー [ボリューム] 270ページ
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:FAIR ★★☆☆☆☆☆
[商品メモ] 巻頭・巻末に図版約100ページ、カバーと本体にセロテープ跡あり
[流通価格(商品登録時調べ)] 3990 円
[備考] 新装版
商品解説

[コメント] イタリア・トスカーナ地方のリヴォルノに生まれ、画家・彫刻家として20世紀初頭のパリ・モンパルナスで制作活動したエコール・ド・パリの芸術家たちの一人アメデオ・モディリアニ(あるいはアメデオ・モディリアーニ Amedeo Modigliani 1884-1920)。本書は、結核、神経症、アブサン、ハシュシュ…放埒、不摂生を繰り返したボヘミアンの典型のように伝説的に語られ、その短い生涯を閉じたモディリアニについて、あとを追って自殺した妻ジャンヌ・エビュテルヌとの間に生まれた娘であり、ドイツ表現派、エコール・ド・パリ、ゴッホなど美術研究の道に進んだジャンヌ・モディリアニが、父モディリアニの生涯を批判的に検討した決定版評伝(1961年刊の新装版)。訳者はジャコメッティのモデルをつとめたことでも知られる矢内原伊作。

[目次・構成・収録内容]
序文
銀行家と哲学者
ガルシン家とモディリアニ家
デド
ミケーリのアトリエとイタリア旅行
フィレンツェとヴェネツィア
パリ 1906年-1908年
パリ―リヴォルノ
超克
イタリアへの最後の旅行
1912年-1914年
ポール・ギョームとビアトリス
ズボロフスキー
1916年-1920年
ジャンヌ・エビュテルヌ
参考文献
図版目次
訳者あとがき

[図書分類] 美術論・芸術論|西洋美術|絵画・版画・平面|造形・彫刻・立体
[キーワード] BIOGRAPHY|MODERN(モダニズム)|CRITICISM・CRITICAL
[コード] 4622015714

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,500円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK080547
商品価格
1,500円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

PICKING UP

CLASSIFICATION

KEYWORD