商品画像
映画狂人、語る。[image1]
商品名
映画狂人、語る。
商品説明
[著者] 蓮實重彦
[装幀] 秋山伸
[発行所] 河出書房新社
[発行年] 2001年 初版
[言語] 日本語 [フォーマット] 四六|ソフトカバー [ボリューム] 352頁
[サイズ] 188mm × 131mm × 25mm
[構成] 1冊 [付属] カバー、帯
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] 帯背にヤケあり
[流通価格(商品登録時調べ)] 2100 円
[備考] メール便不可
商品解説

[コメント] ジャン=リュック・ゴダールの『映画史』の映画スチールを表紙にした本書は、フロベールを研究するフランス文学者であるとともに映画評論家として知られる蓮實重彦が、1976年に『エピステーメー』(3月号)で行った宮川淳・浅沼圭司との鼎談から、1999年の『文藝別冊』(サヨナラ特集・淀川長治)まで発行・掲載時系列順に収録したもの。素晴らしきシネフィルたちとの、映画に目が眩んだとっておきの会話を収録した映画狂人シリーズ第四弾。日本図書館協会選定図書。

[目次・構成・収録内容]
【鼎談】 VS 宮川淳・浅沼圭司 〈距り〉の〈場〉に向かって 記号学批判
【鼎談】 VS 鈴木啓二・松浦寿輝 映画批評の秘かな愉しみ ユニテの崩壊から観客論へ
【鼎談】 VS 野上照代・伊丹十三 黒沢明 あるいは旗への偏愛
【鼎談】 VS 上野昂志・山根貞男 映画を演奏する時代 映画的環境をいかに活性化するか
【対談】 VS 鈴木清順 『陽炎座』への招待
【対談】 VS 伊丹十三 特権的映画学講座
【鼎談】 VS A・タッソーネ・M・テシエ 『乱』と黒沢明をめぐって
【鼎談】 VS 伊丹十三・岸恵子 ただひたすら小津先生の船に乗ってみんなで揺れていたという感じです
【対談】 VS 村上龍 残酷な視線を獲得するために
【対談】 VS 北野武 バイク事故が『HANA‐BI』の絵になった
【対談】 VS 金井美恵子 淀川長治:継承不能な突然変異
索引

[外部リンク]
http://www.mube.jp/

[図書分類] 映画・映像
[キーワード] CRITICISM・CRITICAL|DIALOG・INTERVIEW
[コード] 4309264719

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,000円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
NEW ARRIVAL
商品番号
BK080496
商品価格
1,000円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

LIMITED

CLASSIFICATION

KEYWORD