商品画像
棒馬考 イメージの読解[image1]
商品名
棒馬考 イメージの読解
商品説明
[著者] E・H・ゴンブリッチ [翻訳] 二見史郎 横山勝彦 谷川渥
[発行所] 勁草書房
[発行年] 1988年 1版1刷
[言語] 日本語 [図版] モノトーン
[フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 346ページ
[構成] 1冊 
[コンディション] BODY:FAIR ★★☆☆☆☆☆ JACKET:FAIR ★★☆☆☆☆☆
[商品メモ] 裸本(カバー欠)・ヤケ・シミあり
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 著者エルンスト・ハンス・ジョーゼフ・ゴンブリッチ(Ernst Hans Josef Gombrich 1909-2001)は、ウィーンに生まれ、ウィーン大学大学卒業後、ウィーン美術史博物館のエルンスト・クリスのもとカリカチュア研究につとめ、1936年にロンドンに移りウォーバーグ研究所に勤め、邦訳されている著書だけを取り上げても『芸術と幻影』、『美術の歩み』、『アビ・ヴァールブルク伝』、『手段と歴史―フレスコ画の歴史―』『装飾芸術論』、『イメージと目』など数多くの美術評論集を発表している。本書は、棒馬(棒の先に馬の頭をつけた子供に遊具)、風刺漫画、ギリシャの壺絵からエッシャーまで125点に及ぶ図版を収録し、視覚芸術の表現と隠された意味を探り、20世紀の主要な争点抽象と表現という問題に、西洋思想・哲学、認知科学、精神分析、記号や象徴を駆使した図像解釈を援用しつつ迫った論文集。原書は『Meditations on a hobby horse.』(Phaidon Press 1963)で「中世芸術における完成の問題」、「芸術の社会史」、「抽象芸術の流行」を割愛した内容(後に発行された増補完訳版も現在品切中。カバーなしのためテキストさえ読めればという方むきです)。

[目次・構成・収録内容]
序文
棒馬 あるいは芸術形式の根源についての考察
芸術上の価値の視覚的隠喩
精神分析と美術史
相貌的知覚について
表現と伝達
アンドレ・マルローと表現主義の危機
西欧の静物画における伝統と表現
芸術と学問
ロマン主義時代における図像表現と芸術
風刺漫画家の兵器庫
イリュージョンと視覚の袋小路
あとがき
索引

[図書分類] 美術論・芸術論|心理学・精神分析|西洋思想|思考・思想・哲学
[キーワード] IMAGE・IMAGERY|CRITICISM・CRITICAL
[コード] 4326850965

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
REQUEST FOR SEARCHSOLD OUT
商品番号
BK080013
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

PICKING UP

CLASSIFICATION

KEYWORD