商品画像
性と文化[image1]
商品名
性と文化
商品説明
[編集] 山本真鳥
[発行所] 法政大学出版局
[発行年] 2004年 初版1刷
[言語] 日本語 [フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 231ページ
[構成] 1冊 [付属] カバー、帯
[コンディション] BODY:FINE ★★★★★☆☆ JACKET:FINE ★★★★★☆☆
[商品メモ] 奥付に謹呈印あり
[流通価格(商品登録時調べ)] 2625 円
商品解説

[コメント] セックス、セクシュアリティ、ジェンダーという用語によって示される“性”の複雑さを単純化せず、時代・社会によって植えつけられた“性”に対する思いこみを明らかにした法政大学経済学部の講座「性と文化」をもとに構成した論集。歴史、文学、医学、男性論、開発経済学、文化人類学におよぶ幅広い視点から性と文化を論述した全7編を収録。

[目次・構成・収録内容]
序 論 
第1章 江戸時代の性―その悪とめでたさ 田中優子
 はじめに
 一 悪所の成立ー遊郭・歌舞伎・淫声の成り立ち
 二 遊女たち
 三 浮世絵をめぐって
 四 黄表紙・洒落本をめぐって
 五 日常の性
 おわりに
第2章 梅毒流行諸相 苅谷春郎
 はじめに
 一 梅毒の起源
 二 江戸の梅毒
 三 検梅制度の変遷
 四 駆梅法の変遷
 おわりに
第3章 黎明期の女権論・女子教育論・結婚論―女性自由民権思想家・岸田俊子と清水紫琴 松尾章一
 はじめに
 一 女権論
 二 女子教育論
 三 結婚論
 おわりに
第4章 「オトコなるもの」について―支配と有限性・劣敗と優越 横山浩司
 はじめに
 一 「オトコなるもの」の近代的形成
 二 「オトコなるもの」のなかみとその証明
 三 「オトコなるもの」のセクシュアリティと再生産への関与
 おわりに
第5章 文化人類学とジェンダー研究―アボリジニ女性の表象をめぐって 窪田幸子
 一 文化人類学とジェンダー研究
 二 アボリジニ社会と女性
 三 社会変化とジェンダーのゆらぎ
 四 ジェンダー視角の問い直し
第6章 開発とジェンダー 吉村貞子
 はじめに
 一 開発途上国における開発政策と女性
 二 女性の身体と暴力
 三 「器用な指先」と「優しい微笑み」
 四 移住労働者としての女性
 おわりに-行動を起こす女性たち
第7章 ジェンダーの境界域―ポリネシア社会の男の女性 山本真鳥
 一 サモア社会のトランスジェンダー
 二 サモア社会のジェンダー
 三 男の女性と女の男性
 四 ジェンダーの境界とトランスジェンダー
 おわりに
引用・参考文献

[図書分類] 社会学・社会現象|民族学・人類学|日本史
[キーワード] GENDER|SEXUALITY|ZONE・THRESHOLD|REPRESENTATION
[コード] 4588672045

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,280円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK070696
商品価格
1,280円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

AUTOGRAPH

CLASSIFICATION

KEYWORD