商品画像
光 LIGHT 運動 MOTION 空間 SPACE 境界領域の美術[image1]
商品名
光 LIGHT 運動 MOTION 空間 SPACE 境界領域の美術
商品説明
[著者] 石崎浩一郎
[装幀] 杉浦康平 [レイアウト] 杉浦康平+商店建築社編集部
[発行所] 商店建築社
[発行年] 1971年
[言語] 日本語 [フォーマット] 菊判|ハードカバー [ボリューム] 251ページ
[構成] 1冊 [付属] 函
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[商品メモ] 函スレあり
[備考] 絶版
商品解説

[コメント] 戦後、抽象表現主義衰退以降大きく変動をみせた現代美術、ネオ・ダダ、ヌーヴォ・レアリスム、ポップ・アート、オプティカル・アート、ミニマル・アート、キネティシズム、ルミニスム等、音楽や実験映像に至るまで多種多様なスタイルや名称が生み出されたアメリカ、特にニューヨークを中心として、当時間近で体験していた著者が作品や作家の紹介とともに、以降の現代美術の行方を探る。杉浦康平によるメタパールを使用した装幀・ブックデザインにも注目。 

[目次・構成・収録内容]
序にかえて
1
I 現代芸術の現状況 ニューヨーク・アート・シーン
 幻影との闘い 抽象表現主義以後
 絵画の闇と沈黙-単純さの中の多様性-
 部分と全体-イリュージョンと表現-
 模造品の美学 クラエス・オルデンバーグ
 銀色の生ける死 アンディ・ウォーホル
 美術と大衆文化の間-生と死をめぐる世界-
 視覚芸術の叛乱 クリストの梱包計画
2
II 四次元の芸術 運動感と現代芸術
 自然と人間の結び目 アレキサンダー・カルダーとモビルの系譜
 空間の素描-モビルへの発展-
 擬人化のドラマ-空間と不確定性
 人間と機械 機械仕掛けによる運動
 機械的象徴主義(メカニカル・シンボリズム)-エロスと機械-
 ユーモアとペシミズム-機械時代からの脱出-
 エネルギーによる造形
 知覚のタイム・トラヴェル オプティカル・アートの実験
 観客の参加 アガムの「可変的絵画」
 持続の感覚-観客の参加-
 相対的な空間-主体と客体-
 数学と美術 トポロジーの空間
3
III ルミニスムの系譜
 色彩による音楽 トーマス・ウィルフレッドと色彩オルガンの伝統
 光の幻視者 ラズロ・モホリ・ナギー
 光の神話 アントナコスとクリッサ
 観念としての死 ラリー・ベルとダン・フレイヴィン
4
IV 光・運動・空間 インター・メディア
 詩的空間-インター・メディアへの道-
 ニューヨーク派の発展-異化作用による総合-
 批評する映像-テレビジョンとサイケデリック・アート
あとがき

[図書分類] 美術論・芸術論|デザイン全般
[キーワード] AVANGARDE|CRITICISM・CRITICAL|SPACE・VOID|ZONE・THRESHOLD|NEW YORK|BOOKBINDING|TECHNOLOGY

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
REQUEST FOR SEARCHSOLD OUT
商品番号
BK070606
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

PICKING UP

CLASSIFICATION

KEYWORD